銀行の国債購入、過去最高に 利回り見込む
10年、企業融資は低迷

2011/2/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 銀行が国債の購入を積極化している。2010年の短期証券を除く国債の買越額は、大手銀や地銀で過去最高になった。1月も3メガバンクをはじめとして、買い越しの基調が続いている。企業や家計への貸し出しが伸びないなか、一定の利回りが見込める国債への資金シフトが鮮明だ。

 日本証券業協会の公社債投資家別売買高によると、3メガなど大手銀の10年の国債買越額は約8兆7000億円、地銀は約7兆円と、統計上さかのぼれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:02
7:01
東海 17:13
12:59
北陸 13:51
13:51
関西 6:00
6:00
中国 12:00
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
6:00
25日 22:09

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報