ソフトバンクモバイル社員がインサイダー 監視委、課徴金勧告

2014/5/20付
共有
保存
印刷
その他

 証券取引等監視委員会は20日、ソフトバンクモバイルの30代男性社員がインサイダー取引をしたとして、課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。課徴金は137万円。

 監視委によると、男性社員はIT関連のフライトホールディングスの株式を不正に売買した。男性はフライト社が2013年4月11日に携帯電話向け電子決済の新製品を発表することを知り、事前に同社株を買い付けたという。

 株価は発表後に大きく上昇し、男性は高値で売り抜けて100万円を超す利益を得たとされる。ソフトバンクモバイルがこの製品を購入しており、男性は売買契約交渉の担当者だった。

 監視委は20日、航空機内装品大手のジャムコ株でインサイダー取引をしたとして、同社の60代元社員にも40万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告した。13年2月に業績予想を上方修正することを知り、公表前に同社株を買い付けた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:00
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:01
22日 7:01
東海 0:14
22日 14:00
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 22日 6:29
22日 6:28
中国 22日 6:02
22日 6:01
四国 22日 6:02
22日 6:01
九州
沖縄
22日 16:04
22日 2:05

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報