アジアで輝く異色の日本人、商品市場の活気逆輸入
危機の中の勝機(1) 最前線から

(1/2ページ)
2012/7/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 アジアの石油取引の中心地であるシンガポール。欧米の投資銀行や国際石油メジャーが日々活発に、原油の現物やデリバティブ(金融派生商品)を売買する。そうした取引を仲介するブローカー業務の第一人者として、シンガポール市場で活躍する日本人がいる。同国に本社を置く大手石油仲介業者、ギンガ・ペトロリアム社長の新村博道(60)だ。

 新村はシンガポール人や韓国人ら総勢90人のスタッフを抱え、1日平均で約150件の

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

理解を深める関連記事

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:45
9:05
北陸 7:02
7:01
関西 6:05
6:00
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
14:00
12:11

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報