公認会計士の合格者数が最少に 合格率は上昇

2013/11/15付
共有
保存
印刷
その他

 金融庁の公認会計士・監査審査会は15日、2013年度の公認会計士合格者を発表した。合格者数は1178人と前年度に比べ12%減った。新試験制度を始めた06年度以降、最も少ない。合格率は8.9%で前年度から1.4ポイント上昇した。

 公認会計士の資格を得るには試験合格後に実務経験が必要になる。就職先がなく資格を取得できない未就職者の問題があり、合格者の減少が続いている。

 合格者の平均年齢は26.2歳。最高齢は57歳、最年少は19歳だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:29
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
13:25更新
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報