運用2社を業務停止へ 長野の基金損失で金融庁

2012/10/12 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 長野県建設業厚生年金基金(長野市)が、AIJ投資顧問とは別の未公開株運用でも損失を出した問題で、金融庁は基金の資金運用を受託していた東京のユナイテッド投信投資顧問とスタッツインベストメントマネジメントに業務停止命令を出す方針だ。未公開株への投資が適切か点検する義務を怠っていたことが金融商品取引法に違反すると判断した。

 証券取引等監視委員会が近く、両社の処分を金融庁に勧告する。これを受け、金融庁は…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版スタート割実施中 今なら電子版が6月末まで無料! お申し込みは5/31まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
5/26 大引
20,437.48 +23.71 +0.12%
NYダウ(ドル)
5/22 16:32
18,232.02 -53.72 -0.29%
ドル(円)
5/26 22:20
123.16-18 +1.53円安 +1.26%
ユーロ(円)
5/26 22:20
134.28-30 +0.82円安 +0.61%
長期金利(%)
5/26 17:32
0.415 -0.005
NY原油(ドル)
5/22 終値
59.72 -1.00 -1.65%
人気連載ランキング保存記事ランキング

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報