橋下氏「改憲勢力3分の2目指す」 参院選で目標

2013/3/30付
保存
印刷
その他

結党後初の党大会を開いた日本維新の会の橋下共同代表(テレビ東京)

結党後初の党大会を開いた日本維新の会の橋下共同代表(テレビ東京)

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は30日午後、夏の参院選に関して、憲法改正を目指す勢力で参院の3分の2を超す議席獲得を目指す考えを示した。党として自民、公明両党の過半数獲得の阻止も目標とする方針も重ねて示した。大阪市内で党大会後、記者団に明らかにした。

 安倍晋三首相については環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加表明や沖縄の米軍普天間基地移設問題などの対応を念頭に「行動力は高く評価されるべきだ」と指摘。一方で「既得権益の打破は、実行段階になれば自民党では無理だ」とも指摘し、自民党との対決姿勢を強調した。石原慎太郎共同代表が橋下氏の参院選出馬を促したことには「冗談です」とかわした。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

橋下徹安倍晋三石原慎太郎

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報