中国、観艦式に海自招かず 米は艦船派遣見送り検討

2014/3/30付
保存
印刷
その他

 中国の青島で4月下旬に開かれる中国海軍主催の国際観艦式に、日本の海上自衛隊の艦船が招かれていないことが分かった。沖縄県の尖閣諸島をめぐる日中の対立を背景に、日本を意図的に外したとみられる。防衛省幹部が明らかにした。

 観艦式は、アジア太平洋地域の海軍トップらを集めて青島で開く「西太平洋海軍シンポジウム」に合わせたイベント。シンポジウムには海自の河野克俊海上幕僚長が出席する予定だが、観艦式の招待状は届いていないという。

 米国はこうした中国の対応に不満を示し、海自艦船が招待されない場合は米艦船の派遣を見送る検討をしている。防衛省幹部は「米国が派遣しなければ中国側のメンツにかかわる。日米同盟に基づいた判断だ」とみる。

 中国海軍は2009年にも創設60周年を記念して観艦式を青島沖で開いたが、このときも日本は招待されていない。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

中国観艦式

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報