自公民、タクシー減車法案を衆院提出

2013/10/30付
共有
保存
印刷
その他

 自民、公明、民主の3党は30日午前、タクシー事業者に減車を事実上義務づける法案を衆院に提出した。国が台数を過剰と判断した地域で、タクシー会社の新規参入や増車を3年間禁じる内容。競争激化で悪化した運転手の労働環境を改善する狙いがある。近く審議入りし、今国会での成立を目指す。

 法案は都市部など競争が激しい地域を「特定地域」に指定し、新規参入と増車を禁じる。地域内の事業者で構成する協議会が減車計画をつくり、この計画に基づく減車は独占禁止法の適用から除外する。協議に参加しない事業者には国が減車などを勧告・命令する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

タクシータクシー減

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:01
東北 22日 7:00
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 4:00
0:00
北陸 22日 7:00
22日 7:00
関西 22日 7:01
22日 7:01
中国 22日 7:00
22日 7:00
四国 22日 7:01
22日 7:00
九州
沖縄
6:00
22日 8:07

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報