国連総会の日中応酬「大変に遺憾」 首相、尖閣問題で

2012/9/28付
共有
保存
印刷
その他

 野田佳彦首相は28日に更新した首相官邸ブログで、日中両国が国連総会の場で尖閣諸島を巡る主張をぶつけ合ったことに関して「答弁の応酬になってしまったことは大変に遺憾だ」との見解を示した。

 自身の演説で尖閣に直接言及しなかったことについて「国連総会の場は本来、領土を巡る個別の状況について自国の立場を主張し、他国と応酬するような場ではない」と指摘。「我が国としては主張すべきことはきちんと主張しつつも、常に大局観を持って冷静にかつ毅然として対応していく」とも強調した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

野田佳彦

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報