鳩山前首相「このままでは来年選挙」

2010/11/28付
共有
保存
印刷
その他

 鳩山由紀夫前首相は28日、茨城県守谷市などで講演し「このままいくと来年、選挙かもしれないという状況になりつつある」と述べ、内閣支持率の低迷が続けば、菅直人首相が来年にも衆院解散・総選挙を迫られる可能性があるとの認識を示した。そのうえで現状では「厳しい選挙になる」と語った。

 27日の首相との会談については「私も小沢一郎元幹事長も、せっかく政権交代をした意義を失わせて、自民党中心の政治に逆戻しさせたら大変なことになるとの気持ちは同じだと申し上げた」と明かした。

 同じ会談で、首相が鳩山氏に「内閣支持率が1%になっても辞めない」と伝えたとされることに関しては「首相は『友人から内閣支持率が1%になっても辞めては駄目だと激励を受けた』と話していた」と、首相自身の発言ではないと述べた。

 自身の去就については「これからも国益に沿うあり方を一人の政治家として見つめていきたい」として、引退を撤回する意向を改めて示した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

鳩山由紀夫小沢一郎菅直人

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 6:10
6:00
関西 6:02
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:00
6:00
九州
沖縄
2:00
1:32

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報