速報 > 政治 > 記事

民主と自民「党首力」の戦い 金融政策・安保で舌戦

2012/11/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 与党第1党の民主党と野党第1党の自民党の衆院選政権公約(マニフェスト)が出そろった。野田佳彦首相(民主党代表)は安倍晋三総裁のタカ派色がにじむ自民党との対決姿勢を鮮明にした。安倍氏は大胆な金融緩和を求める持論を繰り返し民主党政権の経済運営を批判。両党首は衆院選は次の首相を決める戦いと位置づけ、「党首力」を競う展開になっている。

 「まだ道半ばの改革をさらに前に進めていくのか、時計の針を戻して後退さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

野田佳彦安倍晋三日銀マニフェスト民主党自民党


【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報