水循環基本法案が成立 水源地の乱開発防ぐ

2014/3/27付
共有
保存
印刷
その他

 国内の水源地や周辺地域の乱開発を防ぐための水循環基本法が27日午後の衆院本会議で、全会一致により可決、成立した。国や地方自治体に対し水資源を適正に管理するよう求め、首相をトップとする水循環政策本部を設置して関係省庁との総合調整を担う。

 昨年の通常国会では衆院を通過したが、参院で審議未了のまま廃案になった。今国会は参院先議で20日の本会議で可決、衆院に送付されていた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:02
7:01
東海 12:59
7:05
北陸 13:51
13:51
関西 6:00
6:00
中国 12:00
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
6:00
25日 22:09

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報