羽田発着枠、石見・鳥取・山形に配分 佐賀は落選

2013/11/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 国土交通省は羽田空港の国内線発着枠の配分を「コンテスト」で決める新方式で、石見、鳥取、山形の3空港に1日1枠ずつ配分する方針を決めた。26日午後に発表する。石見と山形の羽田便は現状で1便しかなく、倍増すればビジネス客の利便性が高まる。石見や鳥取は新幹線など他の交通機関では時間がかかり、航空便のほうが有利との判断もあるもようだ。

 枠の配分を希望…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

秋割実施中 お申し込みは10/10まで

電子版トップ

関連キーワード

コンテスト石見

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報