首相、宇宙飛行士の野口さんと会談

2010/7/26付
共有
保存
印刷
その他

宇宙ステーションの模型を前に野口宇宙飛行士の話を聞く菅首相(26日、首相官邸)
画像の拡大

宇宙ステーションの模型を前に野口宇宙飛行士の話を聞く菅首相(26日、首相官邸)

 菅直人首相は26日午前、首相官邸で国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在した日本人宇宙飛行士の野口聡一氏と会談した。地上訓練用のスーツを着た野口氏から宇宙での実験内容の説明を受けると、首相は「子どものころはロケットに乗るか、つくりたいと思っていた」と明かした。野口氏は宇宙から撮影した富士山の写真パネルを渡した。

 同席した宇宙航空研究開発機構の関係者が宇宙関連予算が減っていると指摘すると、首相は「財政は厳しいが、子どもに夢を与えられるプロジェクトはいい」と述べるにとどめた。

 野口氏は日本人最長の163日間、宇宙に滞在。6月2日にロシアのソユーズ宇宙船で地球に帰還していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 9:27
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報