中国が「白樺」掘削か 東シナ海ガス田
資源エネ庁「可能性高い」

2010/9/24付
共有
保存
印刷
その他

 資源エネルギー庁は24日の自民党外交部会で、中国側が東シナ海のガス田「白樺」(中国名・春暁)の単独での掘削に踏み切った可能性が高いとの認識を明らかにした。日本側は中国側が掘削に踏み切れば対抗措置を取る方針を表明しており、沖縄県の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をきっかけにした日中関係の悪化に拍車がかかりそうだ。

 資源エネルギー庁の平井裕秀石油・天然ガス課長が外交部会で「大きな変化はないが、掘削された可能性が高いと見ている」と明言した。外務省アジア大洋州局の石兼公博参事官は「単独掘削の事実は確認はしていないが、中国には新たなことはするなと直近に申し入れている」と述べた。

 日中両政府は2008年6月に東シナ海のガス田の共同開発で合意。最近になって中国側が新たな機材を搬入したことを受けて「一方的な開発行為を控えるよう求める」と要請していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

資源エネルギー庁白樺東シナ海ガス田中国

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:00
16日 7:00
東海 16日 21:30
16日 21:30
北陸 16日 13:50
16日 6:02
関西 16日 7:01
16日 7:00
中国 16日 12:00
16日 7:01
四国 16日 7:01
16日 7:00
九州
沖縄
16日 22:00
16日 21:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報