原発・試練の再稼働 有力3カ所、後は白紙

(1/2ページ)
2013/4/28 2:05
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 原子力発電所の再稼働に向けた動きが本格化する。政府の原子力規制委員会が安全対策の新基準案をまとめた。7月の施行後、電力会社が再稼働を申請する予定。原発停止に伴う電気料金の引き上げで企業や家計の負担は重い。安全性を確認した原発は動かすことが欠かせないが、乗りこえるハードルも少なくない。

 現時点で再稼働の最有力候補とされる九州電力川内原発。お膝元の伊藤祐一郎鹿児島県知事は「再稼働の条件が整ったと考え…

関連キーワード

伊藤祐一郎、関西電力、岩下晃治、東京電力、茂木敏充、川内原発、原発、原子力発電所、九州電力、電力会社、再稼働、四国電力、北海道電力、中部電力

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
9/01 大引
18,165.69 -724.79 -3.84%
NYダウ(ドル)
8/31 16:57
16,528.03 -114.98 -0.69%
ドル(円)
9/01 18:43
119.71-80 -1.47円高 -1.21%
ユーロ(円)
9/01 18:43
134.93-96 -0.99円高 -0.73%
長期金利(%)
9/01 17:20
0.360 -0.015
NY原油(ドル)
8/31 終値
49.20 +3.98 +8.80%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報