原発・試練の再稼働 有力3カ所、後は白紙

(1/2ページ)
2013/4/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 原子力発電所の再稼働に向けた動きが本格化する。政府の原子力規制委員会が安全対策の新基準案をまとめた。7月の施行後、電力会社が再稼働を申請する予定。原発停止に伴う電気料金の引き上げで企業や家計の負担は重い。安全性を確認した原発は動かすことが欠かせないが、乗りこえるハードルも少なくない。

 現時点で再稼働の最有力候補とされる九州電力川内原発。お膝元の伊藤祐一郎鹿児島県知事は「再稼働の条件が整ったと考え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップ

関連キーワード

伊藤祐一郎関西電力岩下晃治東京電力茂木敏充川内原発原発原子力発電所九州電力電力会社再稼働四国電力北海道電力中部電力

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報