中国監視船が尖閣沖の領海に侵入 国有化後30回目

2013/2/23付
保存
印刷
その他

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖の日本領海に23日午後4時50分ごろ、中国の漁業監視船「漁政206」が侵入した。中国公船の領海侵入は尖閣国有化後30回目となる。監視船は同日午後6時すぎ、領海から退去した。外務省の山野内勘二アジア大洋州局参事官は同日、駐日中国公使に電話で抗議した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

中国監視船

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報