舛添氏「国民は自民復活望まず」 新党改革結党会見

2010/4/23付
共有
保存
印刷
その他

記者会見で「新党改革」の結成を発表する舛添代表(左から3人目)ら(23日、東京都千代田区)
画像の拡大

記者会見で「新党改革」の結成を発表する舛添代表(左から3人目)ら(23日、東京都千代田区)

 舛添要一前厚生労働相や渡辺秀央参院議員ら6人は23日午後、「新党改革」の結党記者会見を都内のホテルで開いた。企業・団体献金の禁止や国会議員定数の削減など新しい政治手法の確立を政策の柱に掲げたほか、安定した外交の確立など迷走する民主党政権との違いを強調した。

 新党改革に参加するのは自民党を離党した舛添、矢野哲朗、小池正勝の3氏と改革クラブの渡辺秀央、荒井広幸、山内俊夫の3氏。形式上は改革クラブの名称を新党改革に変更し、舛添氏が代表に就く。すでに改革クラブに所属していた大江康弘参院議員と中村喜四郎衆院議員は新党に参加せず離党した。

 舛添氏は記者会見で「国民はかつての自民党政権の復活を望んでいない」と自民党を離党して新党を結成した理由を説明。一方で、「過度の社会主義的な政策は避けるべきだ」と述べ、夏の参院選で民主党の過半数獲得阻止を目指すことを表明した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:00
東海 16:00
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 13:42
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:03
6:02
九州
沖縄
2:00
1:39

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報