日本経済新聞

10月24日(金曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

政府、辺野古埋め立てを申請 地元の反発根強く

2013/3/22 20:52
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 政府は22日、日米合意に基づく米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設実現に向け、名護市辺野古沿岸部の埋め立て申請書を沖縄県に提出した。仲井真弘多知事は地元の意見を踏まえ、8~10カ月程度かけて可否を判断する。政府は停滞する普天間問題の打開をめざしているが、県内移設への地元の反発は根強く、承認されるメドは立っていない。

画像の拡大

 安倍晋三首相は同日夜、首相官邸で記者団に「普天間の固定化は断じてあってはならない。沖縄の負担軽減に全力を尽くしたい」と強調した。小野寺五典防衛相は記者会見で「辺野古への移設は普天間の危険性除去と沖縄の負担軽減につながる第一歩だ。引き続き了解を得る努力をしていく」と語った。

 仲井真知事は公有水面埋立法に基づき、埋め立て許可の権限を持つ。防衛省沖縄防衛局は22日、同地域の漁業権を持つ名護漁業協同組合から知事の埋め立て許可に必要な漁業権一部放棄の同意を取り付け、同日夕の提出に踏み切った。沖縄県による申請書の受理は週明け以降となる。

 仲井真知事は同日、辺野古への移設について沖縄県庁で記者団に「実現可能性を抜きに(政府で)決めたから実行できると思うのは普通考えられない」と強調した。名護市の稲嶺進市長も辺野古への移設に反対している。

 首相は2月22日、米ワシントンでオバマ米大統領と会談し、普天間基地の移設を早期に推進する方針を確認している。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

仲井真弘多、オバマ、安倍晋三、小野寺五典、辺野古埋め立て、稲嶺進

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円) 15,138.96 -56.81 23日 大引
NYダウ(ドル) 16,763.22 +301.90 23日 14:29
ドル/円 108.29 - .32 +1.04円安 24日 3:24
ユーロ/円 136.90 - .92 +1.33円安 24日 3:24
長期金利(%) 0.480 ±0.000 23日 13:38

人気連載ランキング

10/24 更新

1位
おとなの数学
2位
週末スキルアップ塾
3位
ビジネスリポート

保存記事ランキング

10/24 更新

1位
イオン、ドラッグ首位に [有料会員限定]
2位
贈与のすすめ(2)教育資金、一括で効率よく [有料会員限定]
3位
(迫真)号砲 電力大競争(1)東電は本気だ [有料会員限定]
日経Gooday(グッデイ)カラダにいいこと、毎日プラス

学園投資マンガ インベスターZ 日経電子版で掲載開始
日経ウーマノミクスプロジェクト 女性が輝く社会へ 無料会員急増中
GlobalEnglish 日経版

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について