舛添氏と連合東京が協定 都知事選、細川氏は小泉氏側と詰め

2014/1/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する舛添要一元厚生労働相(65)は20日、民主党の有力支持団体である連合東京と政策協定を結んだ。雇用対策の定期協議を盛り込む一方、原発問題への言及は避ける内容。舛添氏は「一票でも多くいただかないと勝てない」と強調した。

 民主党都連は細川護熙元首相(76)を実質支援する方針で、連合東京と対応が分かれた。民主党の松原仁都連会長は記者団に「民主党の決定を…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

秋割実施中 お申し込みは10/10まで

電子版トップ

関連キーワード

舛添要一小泉純一郎細川護田母神俊雄松原仁連合東京宇都宮健児中松義郎

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報