復興基本法案の提出、連休明けに先送り 与野党に隔たり

2011/4/21 1:11
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 政府・民主党は20日、東日本大震災からの復興に向けた基本理念などを定める「復興基本法案」について当初の月内提出を断念し、5月の大型連休明けに先送りする方針を決めた。当面の復旧対策を盛り込む2011年度第1次補正予算案は28日に提出、来月上旬には成立する見通しだが、基本法案は提出方法や内容、実施体制を巡って与野党に隔たりがある。

 「体制を決める大事な話だ。大型連休前の提出にこだわる必要はない」。民…

電子版トップ

関連キーワード

石破茂、岡田克也、玄葉光一郎、亀井静香、山口那津男、菅直人、民主党、基本法案、先送り、自民党、与野党、隔たり、復興、大震災、被災地

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
2/09 10:33
16,286.86 -717.44 -4.22%
NYダウ(ドル)
2/08 16:33
16,027.05 -177.92 -1.10%
ドル(円)
2/09 10:13
115.20-24 -2.12円高 -1.81%
ユーロ(円)
2/09 10:13
129.08-12 -1.58円高 -1.21%
長期金利(%)
2/09 9:58
0.010 -0.025
NY原油(ドル)
2/08 終値
29.69 -1.20 -3.88%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報