事故・渋滞、車通信で防ぐ 官民が統一規格

2014/3/18 13:58
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 総務省やトヨタ自動車などは、自動車同士で無線電波をやり取りして事故や渋滞を防ぐ車両間通信の普及に動き出す。技術指針を今年5月につくり、2015年から実証実験をする。走行中の車が速度や位置の情報を伝え合って事故を防ぐほか、消防車などの緊急車両も察知しやすくする。自動運転システムの普及にもつながる。統一規格をもうけて17年にもメーカー横断での実用化を目指す。

 車両間通信はそれぞれの車に通信機を載せ、…

関連キーワード

トヨタ、デンソー、日産自動車、マツダ、パナソニック

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/07 大引
20,376.59 +264.47 +1.31%
NYダウ(ドル)
7/07 13:15
17,676.26 -7.32 -0.04%
ドル(円)
7/08 2:10
122.25-28 -0.47円高 -0.38%
ユーロ(円)
7/08 2:10
133.82-86 -1.24円高 -0.92%
長期金利(%)
7/07 17:26
0.450 -0.010
NY原油(ドル)
7/06 終値
52.53 -4.40 -7.73%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報