平沼氏「国家観ない」 維新の会政策集原案に

2012/2/15付
保存
印刷
その他

 橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」の政策集原案について、たちあがれ日本の平沼赳夫代表は15日の記者会見で、首相公選制導入などを念頭に「国家観がない。憲法改正事項が非常に多く、彼らは本気で考えているのかという感想を持った」と不快感を示した。

 政策原案には国民新党の亀井静香代表が反対する環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加も明記している。平沼、亀井両氏は石原慎太郎東京都知事を党首に想定する新党結成に動き、両党は維新との連携にも期待している。自民党幹部は「これで組めば政策無視の野合だ」とけん制した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

平沼赳夫橋下徹亀井静香石原慎太郎大阪維新の会

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報