3党首、消費増税法案成立で合意 「近いうちに信問う」

2012/8/8付
共有
保存
印刷
その他

 民主、自民、公明3党は8日夜の党首会談で、消費増税法案を早期に成立させることで合意した。自民党が求める衆院解散・総選挙の確約については「法案が成立した暁には、近いうちに国民に信を問う」との表現で折り合った。野田佳彦首相(民主党代表)は会談後、解散時期について記者団に「具体的に明示することは控えなければならない」と語った。

 自民党は衆院解散の確約がなければ内閣不信任決議案と首相問責決議案を、増税法案の採決前に提出する構えをみせていた。党首会談での合意を受け、小沢一郎代表が率いる「国民の生活が第一」など中小野党が提出した不信任案は否決される見通しで、増税法案は10日にも成立することになった。

 自民党の谷垣禎一総裁は記者会見で「近いうち」とした衆院解散の時期の解釈について「それ以下でも、それ以上でもない」と述べるにとどめた。

 延長した通常国会の会期末は9月8日。早期解散には民主党内の反対が強く、民主党代表選と自民党総裁選を9月下旬に控え、解散時期を巡る駆け引きが激しさを増すのは確実だ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

小沢一郎野田佳彦谷垣禎一自民党法案成立

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
25日 7:00
信越 7:00
7:00
東海 22:40
22:30
北陸 7:01
7:00
関西 22:03
14:41
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
21:52
21:45

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報