ブラジルへの原発輸出に意欲 経産相、担当相と会談

2013/5/3付
保存
印刷
その他

 【ブラジリア=宮本英威】ブラジルを訪問していた茂木敏充経済産業相は2日午後、首都ブラジリアでロバン鉱業・エネルギー相と会談した。原発の増設を計画するブラジルに対して経産相は「計画に積極的に貢献したい。日本企業は高い関心を持っている」と述べた。ロバン鉱業・エネルギー相は「日本の技術や経験を活用したい」と応じて、今後の連携に前向きな姿勢を示した。会談には三菱重工業、日立製作所、東芝など関連企業の幹部も同席した。

 ブラジルは電力の大半を水力でまかなっているが、国内には原発2基が稼働している。将来的にはさらに4基の建設を計画している。日本はブラジルと原発のプラントや部品の海外輸出の前提となる「原子力協定」の交渉を進めている。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

茂木敏充ブラジル三菱重工業日立製作所東芝

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/30 大引
15,575.92 +9.09 +0.06%
NYダウ(ドル)
6/30 9:51
17,726.08 +31.40 +0.17%
ドル(円)
6/30 22:46
102.83-84 +0.41円安 +0.40%
ユーロ(円)
6/30 22:47
114.13-17 +0.74円安 +0.65%
長期金利(%)
6/30 15:30
-0.230 +0.010
NY原油(ドル)
6/29 終値
49.88 +2.03 +4.24%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報