82円切手や52円はがきの販売開始 4月消費増税で

2014/3/3付
保存
印刷
その他

4月の消費増税に伴い発売した切手やはがき(3日午前、東京・霞が関)
画像の拡大

4月の消費増税に伴い発売した切手やはがき(3日午前、東京・霞が関)

 日本郵便は3日、4月の消費増税で郵便料金を20年ぶりに値上げするのに伴い、全国の郵便局で新しい額面の切手や郵便はがきの販売を始めた。約11年半ぶりに再発行する2円切手なども含めて切手は11種類、郵便はがきは10種類。現在の80円切手や50円はがきは3月末で販売を終了する。

 3日の午前9時から販売を始め、千代田霞が関郵便局(東京・千代田)では開局直後から利用客が新切手を買い求めていた。

 新しい郵便料金は4月1日から適用する。現在50円のはがきが52円に、80円の封書(25グラム以下の定形郵便物)が82円になる。値上げは1994年1月以来。新切手の絵柄は日本の自然をテーマとし、82円切手はウメ、52円切手はソメイヨシノをあしらった。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

82円切手日本郵便

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報