「改憲すべきだ」56%、「維持」28% 本社世論調査

2013/5/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 憲法記念日を前に日本経済新聞社とテレビ東京は共同で世論調査を実施し、夏の参院選の争点に浮上している憲法改正への有権者の意識を探った。現行憲法を「改正すべきだ」との回答は56%に上り、「現在のままでよい」の28%を上回った。現状維持が3割を下回ったのは2005年の調査以来8年ぶり。

 同じ質問をした昨年4月の調査では改憲支持が53%、反対が33%で差が広がった。改憲を巡っては安倍晋三首相が発議要件の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップ

関連キーワード

安倍晋三

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報