社内弁護士1000人超す 5年で3倍、M&Aなど対応

2014/4/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 企業が雇用する弁護士の人数が今年初めて1千人を超え、5年前と比べて約3倍になったことが分かった。積極的な海外進出に伴って、企業はM&A(合併・買収)や法務リスクに素早く対処する必要に迫られている。社内弁護士を増やし、実務に沿った機敏な対応をとる会社が増えている。

 社内弁護士などでつくる日本組織内弁護士協会(JILA)によると、企業が雇用する弁護士数は2013年6月時点で965人だった。一方、日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

三菱商事弁護士JILAヤフー三井住友銀行みずほ証券

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:00
14:30
北陸 7:00
7:00
関西 7:01
7:01
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
8:07
21日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報