7月上旬の貿易収支、3688億円の赤字 LNG輸入の高止まりで

2012/7/30付
保存
印刷
その他

 財務省が30日発表した7月上旬(1~10日)の貿易統計速報によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は3688億円の赤字(前年同期は921億円の黒字)だった。輸出が減少するなか、エネルギー関連を中心に輸入が高水準を維持し、上旬ベースでは2カ月ぶりの赤字だった。

 輸出額は前年同期と比べ11.1%減の1兆5343億円。品目別にみると、世界的な景気減速懸念を背景に船舶やコンピューター向けの部品、科学・光学機器が伸び悩んだ。一方で、自動車の輸出は増加した。

 輸入額は16.5%増の1兆9032億円だった。火力発電向け液化天然ガス(LNG)が高止まりしたほか、自動車や通信機も増えた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード

LNG輸入LNG日経QUICKニュース

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報