不動産株、賃料反転期待で見直し買い
上昇基調回復へ3度目の挑戦

(1/2ページ)
2014/5/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 13日の東京株式市場では、不動産株の上昇が目立った。12日に三井不と東急不HDが2015年3月期の増益見通しを発表。消費増税前の駆け込み需要の反動で、マンション販売戸数の減少が懸念される中、増益見通しを示したのが見直しの手掛かりとなったほか、オフィスビルの賃料も上昇期待が高まっている。

 三井不と東急不HDの増益をけん引するのは、不動産投資信託(REIT)などへの物件売却益だ。三井不は「投資家向け…

電子版トップ

関連キーワード

REIT不動産オフィスビルマンション販売ゴールデンクロス三井不東急不HDドイツ証券みずほ証券野村不HD菱地所三鬼商事住友不

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報