堅調REIT、日銀購入枠の上限迫る 日銀基金増額に膨らむ期待

(1/2ページ)
2012/10/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 日銀の金融緩和を背景に、国内の上場不動産投資信託(REIT)相場が堅調だ。全体の値動きを示す東証REIT指数は10月初に2011年7月以来、約1年3カ月ぶりの高値まで上昇し、足元も高値圏で推移している。オフィスビル市況の底入れ感や分配金利回りの高さ、規制緩和の流れに加え、日銀の購入姿勢が投資家心理の支えとなっている。10月3日の買入額(17億円)は直近2回(それぞれ38億円)と比べて減ったものの…

電子版トップ

関連キーワード

日銀REIT東証REIT指数しんきんアセットマネジメント投信東証みずほ証券日経QUICKニュース

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報