エンタウオッチング

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

発行部数300万部の「週刊少年ジャンプ」を支える熱い女子
日経エンタテインメント!

(1/3ページ)
2012/11/5 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

 「週刊少年ジャンプ」といえば、『ONE PIECE』や『こちら葛飾区亀有公園前派出所』など国民的人気作を生み出す、売り上げナンバーワン・マンガ誌。“少年”と銘打ってはいるけれど、実際の読者は女性が半数近いといわれる。なぜ「少年ジャンプ」は女子にも愛されるのか。

 「週刊少年ジャンプ( 以下、ジャンプ)」は、少年誌のみならず、全マンガ誌で最多の売り上げを誇る。一般に「少年誌」というと、10代の少年を主要な読者層としてターゲッティングしているイメージがある。しかし、実は「ジャンプ」読者はほかの雑誌と比べても女性読者が多い異色の存在だ。下に掲載したマンガの単行本売り上げデータを見ても、女性読者比率が高い作品が少なくないことが分かる。

画像の拡大

■「ジャンプ」女子の系譜

 数ある少年誌の中で、なぜ「ジャンプ」は女子の引きが強いのか。ジュンク堂書店で少年マンガを担当し、自身も少年マンガ好きという山口由香里さんは「『ジャンプ』には脈々と続いてきた、“女子好き(女子から好かれる)”の系譜がある。それが成熟したのが今という印象」と語る。

 女子好きの先駆けとなった作品は、1977~1981年に連載された車田正美によるボクシングマンガ『リングにかけろ』だ。頂点を目指す少年ボクサーたちが、必殺技を駆使して戦うバトルが少女たちの心をもつかみ、女性読者層の拡大に大きな役割を果たした。

 その流れをより確かなものにしたのが、1981~1988年連載の『キャプテン翼』だ。この作品は1983~1986年に放映されたテレビアニメで一気に人気爆発。テレビ東京のアニメ視聴率の最高記録(21.2%)は、現在も破られていない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

週刊少年ジャンプ、ONE PIECE、車田正美、こち亀、キャプテン翼、るろうに剣心、テニスの王子様、黒子のバスケ、スラムダンク

“ベストセラー”を読み解く

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エンタウオッチング 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

TOKYO IDOL PROJECT。「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」は2015年8月1~2日にお台場・青海地区で開催。同年3月24日の発表会見にはアイドリング!!!、HKT48、でんぱ組.inc、Negicco、ベイビーレイズJAPANが集まった

武器はライブとネット テレビ局がアイドル事業拡大

 アイドルブームが息長く続く理由に、テレビ局が有力コンテンツとして早くから目を付けてきた背景がある。2015年に入ってから、その動きがさらに加速している。2010年から毎年夏に「TOKYO IDOL…続き (5/28)

赤井英和の腹は何センチやせたか…CM業界の大疑問

 テレビ、映画、CM、芸能界…これっていったいどうなっているの。いつも私たちを楽しませてくれるエンタテインメント(エンタ)業界には疑問がいっぱい。そこで日経エンタテインメント!編集部が関係者に直接取材…続き (5/25)

プロモーションで来日した真田広之さん
(写真:すずき大すけ、ヘアメイク:古久保英人/Otie、スタイリスト:三田真一/KiKi inc.)

撮影現場で真田広之が見た、米国ドラマの勢い

 米国の映画に続き、マシ・オカや田村英里子ら、テレビドラマにも日本人が出演する例が少しずつ増えています。その筆頭で存在感を発揮し、パイオニアとして道を切り開いているのが真田広之です。…続き (5/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

[PR]

映画館検索