日本経済新聞

11月25日(火曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

エンタウオッチング

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

発行部数300万部の「週刊少年ジャンプ」を支える熱い女子
日経エンタテインメント!

(1/3ページ)
2012/11/5 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

 「週刊少年ジャンプ」といえば、『ONE PIECE』や『こちら葛飾区亀有公園前派出所』など国民的人気作を生み出す、売り上げナンバーワン・マンガ誌。“少年”と銘打ってはいるけれど、実際の読者は女性が半数近いといわれる。なぜ「少年ジャンプ」は女子にも愛されるのか。

 「週刊少年ジャンプ( 以下、ジャンプ)」は、少年誌のみならず、全マンガ誌で最多の売り上げを誇る。一般に「少年誌」というと、10代の少年を主要な読者層としてターゲッティングしているイメージがある。しかし、実は「ジャンプ」読者はほかの雑誌と比べても女性読者が多い異色の存在だ。下に掲載したマンガの単行本売り上げデータを見ても、女性読者比率が高い作品が少なくないことが分かる。

画像の拡大

■「ジャンプ」女子の系譜

 数ある少年誌の中で、なぜ「ジャンプ」は女子の引きが強いのか。ジュンク堂書店で少年マンガを担当し、自身も少年マンガ好きという山口由香里さんは「『ジャンプ』には脈々と続いてきた、“女子好き(女子から好かれる)”の系譜がある。それが成熟したのが今という印象」と語る。

 女子好きの先駆けとなった作品は、1977~1981年に連載された車田正美によるボクシングマンガ『リングにかけろ』だ。頂点を目指す少年ボクサーたちが、必殺技を駆使して戦うバトルが少女たちの心をもつかみ、女性読者層の拡大に大きな役割を果たした。

 その流れをより確かなものにしたのが、1981~1988年連載の『キャプテン翼』だ。この作品は1983~1986年に放映されたテレビアニメで一気に人気爆発。テレビ東京のアニメ視聴率の最高記録(21.2%)は、現在も破られていない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

週刊少年ジャンプ、ONE PIECE、車田正美、こち亀、キャプテン翼、るろうに剣心、テニスの王子様、黒子のバスケ、スラムダンク

“ベストセラー”を読み解く

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

エンタウオッチング 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

川上量生(かわかみ・のぶお)。1968年、愛媛県生まれ。ドワンゴ代表取締役会長。携帯着メロ、「ニコニコ動画」などを提供。2011年スタジオジブリに「見習い入社」

ドワンゴ参加のNHKアニメ 川上会長「得難い経験」

 NHKのBSプレミアムで2014年10月11日から放送開始されたテレビアニメーションシリーズ『山賊の娘ローニャ』。NHKのテレビアニメシリーズは、1978年に宮崎駿監督の初テレビシリーズとして知られ…続き (11/24)

『The Knick』。20世紀初頭、ニューヨークのマンハッタンにあるKnickerbocker病院を舞台に、優秀な外科医ジョン・W・ザッカリーと他の医師、スタッフらの奮闘と人生を描く。研究熱心だが傲慢でコカイン中毒という複雑な主人公を、映画『クローサー』『シン・シティ』のイギリス人俳優クライヴ・オーウェンが熱演。HBO系列の映画専門チャンネルだったが、近年はオリジナルドラマに積極的なCinemaxにて2014年8月8日より放送スタート。シーズン2は2015年放送予定  (C)Everett Collection/アフロ

手術は科学ではない…ソダーバーグ監督の医療ドラマ

 映画界で活躍するオスカー俳優、オスカー監督たちが、こぞってテレビシリーズに本格的に参戦することが、もはやスタンダードと言える時代に突入したようです。なかでも注目を集めていたのが、『オーシャンズ』シリ…続き (11/20)

アニメ出演本数で見る、声優ランキング【女性編】

 今や中高生のあこがれの職業となった「声優」。人気の養成所は、入所すら至難の業という。その後、声優となって第一線で活躍し続けられる人は、本当にごくわずかだ。その狭き門をくぐり抜け、スタッフやファンに求…続き (11/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

映画館検索
ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について