仏大統領は「裸の王様」 米漏えい文書、首脳ら酷評

2010/11/29付
共有
保存
印刷
その他

 【ロンドン共同】内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が入手したとする米国の秘密外交公電に、フランスのサルコジ大統領は「裸の王様」、北朝鮮の金正日総書記は「締まりのないやつ」などと各国首脳を酷評する内容が含まれていると、英紙インディペンデント(電子版)が29日、伝えた。

 同紙によると、文書の中には、アフガニスタンのカルザイ大統領は「誇大妄想に取りつかれている」との記載や、ロシアのプーチン首相は自分自身を「アルファドッグ(群れの頂点に立つボス犬)」と見なしていると指摘する内容がある。

 また、ドイツのメルケル首相を「リスクを避け、ほとんど創造性がない」とこき下ろす表現や、米当局者の一部が、イランのアハマディネジャド大統領をナチス・ドイツの独裁者ヒトラーと結び付ける記載もあった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:05
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:03
6:02
九州
沖縄
2:00
1:39

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報