BPニュースセレクト

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東大など、くしゃくしゃに曲げても壊れない有機EL光源

2013/7/29付
共有
保存
印刷
その他

 東京大学 工学系研究科 教授の染谷隆夫氏らは、くしゃくしゃに折り曲げても動作するシート状の有機EL光源を開発したと発表した。開発した有機EL光源シートの最小曲げ半径は10μm、輝度は100cd/m2である。同氏らは、医療・健康用センサの新しい光源としての応用などを期待している。

くしゃくしゃに折り曲げたり伸縮させたりしても動作する

有機EL光源シートの構造と主な仕様

 染谷氏らは7月25日に、同じようにくしゃくしゃに折り曲げても動作する、羽毛よりも軽くて柔らかい圧力センサ・シートを発表したばかり。この開発では、電子回路の構成要素であるトランジスタ(有機TFT)アレイをフィルム基板上に形成することに成功した。また、2011年には同様に薄くて軽い有機太陽電池を開発している。太陽電池は光を電気に変換する素子であり、光センサの一種といえる。

 今回の有機EL光源の開発によって、有機TFT(電子回路の構成要素)、光センサ、発光素子という、医療・健康用センサに必要な要素がすべてがそろい、1枚の超薄型シートに集積化できるメドが立ったという。血中酸素濃度など生体情報の計測には、光源と光検出器を組み合わせた装置が広く用いられていることから、光をプローブとしてさまざまな生体情報を計測できる医療・健康用のウエアラブル・デバイスへの応用を、染谷氏らは期待している。

 開発した有機EL光源シートの単位面積当たりの質量は、25日に発表したセンサ・シートと同じく3g/m2と軽い。また、厚さも2μmと薄く、しなやかに曲がる。厚さ1.4μmと薄いプラスチック・フィルム基板に有機EL素子を直接積層する独自の作製技術を確立し、軽くて柔らかい有機EL光源を開発した。

 開発の決め手になったのが、有機EL素子の製造技術と構成材料の工夫である。今回、製造工程中にダメージを受けやすいプラスチック・フィルム基板の上に有機EL素子を直接形成するために、プラズマを用いる高エネルギーの成膜プロセスが必要なITO(酸化インジウムスズ)を電極に使うことをやめた。代わりに、低温・低エネルギーのスピン・コート法で成膜できる導電性高分子(PEDOT:PSS)を電極(陽極)に利用している。このPEDOT:PSSはホール注入層の材料として使われていたが、今回のような光源用途の有機EL素子では陽極としても使えることを見いだした。

 なお、染谷氏らは今回の研究をオーストリアのヨハネス・ケプラー大学(Johannes Kepler University of Linz)で教授を務めるSiegfried Bauer氏およびNiyaze Serdar Sariciftci氏のグループと共同で進めた。研究成果の論文は2013年7月28日(英国時間)に学術誌「Nature Photonics」のオンライン速報版で公開された。

(日経エレクトロニクス 田中直樹)

[Tech-On! 2013年7月29日掲載]


人気記事をまとめてチェック

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中
「テクノロジー」のツイッターアカウントを開設しました。

BPニュースセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

有機EL光源シート染谷隆夫東京大学

【PR】

BPニュースセレクト 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

特殊な発色効果がある専用ホログラム(左)をスマートフォンで撮影(右)することで、光学分析結果と設計情報を照合し真贋判定が可能(写真:凸版印刷のニュースリリースより)

凸版印刷、スマホ撮影で偽造品を判定できるシステム [有料会員限定]

 凸版印刷は2017年5月24日、専用ホログラムをスマートフォンで撮影するだけで真贋判定できる技術を確立したと発表した。商品の工場出荷時にホログラムラベルを貼付することで、流通業者や販売店、消費者など…続き (5/26)

CFRP製のサスペンションばね(左)

7割軽いサスばね ニッパツがCFRPで製造 [有料会員限定]

 ニッパツは炭素繊維強化樹脂(CFRP)を使った乗用車用のサスペンションばねを開発した。一般的な「ばね鋼(SUP材)」で造ったものと比較して、約7割軽くできる。2020年の量産化を目指して自動車メーカ…続き (5/26)

米アマゾン、ニューヨークに書籍販売の実店舗を開設 [有料会員限定]

 米Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)が米ニューヨーク市に新たな書籍販売の実店舗を開設すると、複数の米メディアが現地時間2017年5月24日までに報じた。

 Amazon.comは米国で書籍…続き (5/25)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年5月26日付

2017年5月26日付

・気になる商品、アプリで取り置き イポカが来店促進、交通インフラ企業と連携
・水素精製 実証大詰め 千代田化工、風力で水を電気分解
・ボッシュ日本法人、工場のIoT導入を倍増
・帝人、自動車向け複合材の拠点数 1.5倍に
・コニカミノルタ、X線画像の診断部鮮明に 新画像処理技術…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト