政治アカデメイア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「劇薬」にきしむ安倍官邸 竹中再登板の舞台裏
編集委員 清水真人

(1/4ページ)
2013/1/1 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 正月返上で新経済対策作りを急ぐ第2次安倍内閣。慌ただしい始動の裏で、首相の安倍晋三が「再登板」させた経済学者に首相官邸はきしみ、霞が関は大揺れとなった。新設の産業競争力会議の委員に内定した慶大教授の竹中平蔵だ。この人事を検証すると、安倍が抱える幾つもの潜在的な火種が見えてくる。

麻生・飯島氏らが「包囲網」

 「竹中氏は日本維新の会の衆院選候補者選定委員長だった。登用すれば、消費税増税の3党合意を結…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版スタート割実施中 今なら電子版が6月末まで無料! お申し込みは5/31まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

政治アカデメイア 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本でカジノが実現するまでのハードルは多そうだ(韓国のカジノ)=ロイター

ロイター

「政府に丸投げ」カジノ法案に見る議員立法の功罪 [有料会員限定]

 自民、維新、次世代3党がカジノなどの統合型リゾート(IR)推進法案を衆院に再提出した。首相の安倍晋三も成長戦略として期待をにじませるが、この議員立法は「推進」の骨組みだけ。何をどこまで、どんな規制の…続き (5/12)

安倍首相の後押しを受けて財政健全化に取り組む稲田朋美氏(中)

「五派霧中」の財政特命委 自民内の力学変化を映す [有料会員限定]

 自民党の財政再建特命委員会が熱を帯びてきた。行革派の河野太郎らが向こう5年間で9.4兆円の歳出抑制への取り組みを提言。ここに公共投資を重視する国土強靭(きょうじん)化派、税収増に期待するリフレ派、社…続き (4/28)

「早いうち解散」と「追い込まれ解散」が描いた結果の落差は大きい(左は2014年12月の衆院選で勝利した安倍首相。右は12年12月の衆院選で敗北し陳謝する民主党の野田氏)

首相の武器は「小刻み解散」 16年同日選説の底流 [有料会員限定]

 与野党を通じ、2016年夏の参院選に合わせた衆参同日選挙説がくすぶっている。憲法改正を目指す首相の安倍晋三が、国会の発議に必要な勢力確保を狙うためとの観測だけではない。任期を2年以上残した14年の衆…続き (4/14)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]