日本経済新聞

8月28日(木曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ライフスタイル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

恋はなくても平気 増える女性の「恋愛離れ」

(1/2ページ)
2013/8/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 シングル女子の「彼ナシ率」が上がる一方、なかなか恋に夢中になれない…という人も増えています。その背景にはいったいなにがあるのか? 働く女性の恋愛「低温化」の理由について専門家の意見を聞きました。

■自分から恋愛を遠ざけている可能性も?

 「周りに好きになれる男性がいない」「年齢を重ねるにつれ、恋に消極的になってしまった」…。様々な理由で恋愛から遠ざかっている低体温恋愛女子も少なくない。月刊誌「日経W…

関連キーワード

牛窪恵、恋愛離れ、山田昌弘、結婚、婚活、恋愛

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

ライフスタイル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

(写真:宮田昌彦)

どうして人気? 人間関係よくなる「嫌われる勇気」とは

 人間関係の悩みをシンプルに解決し、“嫌われる勇気”を持ちながら自分らしく生きるための方法と、話題沸騰中の書籍『嫌われる勇気』。取り上げられている「アドラー心理学」とは何か? なぜ嫌われる勇気なのか?…続き (8/26)

家事代行サービスを利用する川名さん(川崎市)

家事代行サービスの費用対効果 利用者の評価は

 働く女性の多くは仕事の傍ら、掃除や食事の支度など家事の負担を抱えている。両立のために家事代行サービスを使う女性もいる。利用の現場を探った。
■月2回×2時間半=月2万円
 川崎市の医師、川名愛さん(38…続き (8/23)

深刻度は病気並み「おひとりさま」のケガ…備えは?

 いまや、アラフォー年齢でも“3~4人に1人”が独身「おひとりさま」の時代(2010年総務省「国勢調査」)。おひとりさまとして、どう生きるべきか? 不安や悩みを持つ人もいるはずです。マーケティングライ…続き (8/22)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について