ライフスタイル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

恋はなくても平気 増える女性の「恋愛離れ」

(1/2ページ)
2013/8/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 シングル女子の「彼ナシ率」が上がる一方、なかなか恋に夢中になれない…という人も増えています。その背景にはいったいなにがあるのか? 働く女性の恋愛「低温化」の理由について専門家の意見を聞きました。

■自分から恋愛を遠ざけている可能性も?

 「周りに好きになれる男性がいない」「年齢を重ねるにつれ、恋に消極的になってしまった」…。様々な理由で恋愛から遠ざかっている低体温恋愛女子も少なくない。月刊誌「日経W…

関連キーワード

牛窪恵、恋愛離れ、山田昌弘、結婚、婚活、恋愛

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

ライフスタイル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

(C)Pixta

男性をイラッとさせる、女性のこんな「話し方」

 女子会トークでは最高に盛り上がるのに、男性を相手にすると会話がかみ合わない。気付くと相手の眉間にしわ――そんなことはありませんか。『あまちゃん』『サラリーマンNEO』『となりのシムラ』などの演出・監…続き (8/4)

「ふせん」を使って、ひとり時間を捻出しよう

 独身、既婚、家族と同居、ひとり暮らし、子育て中…。どんな状況にあっても精神的、物理的に「ひとり」の時間は作れます。ほっとしたり、リフレッシュしたり、リラックスしたり、将来のことを楽しく想像したり、今までの…続き (7/28)

朝つらい、だるい…を解消 スッキリ起きる14の方法 [有料会員限定]

 目覚めの悪さに悩む働く女性は多い。朝スッキリ起きるために必要なことは? 「もっと寝たい」が「起きたい」に変わる、とっておきの起床テクニックを、時間の流れに沿って紹介します。…続き (7/21)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

[PR]