日本経済新聞

4月20日(日曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ライフスタイル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

恋はなくても平気 増える女性の「恋愛離れ」

(1/2ページ)
2013/8/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 シングル女子の「彼ナシ率」が上がる一方、なかなか恋に夢中になれない…という人も増えています。その背景にはいったいなにがあるのか? 働く女性の恋愛「低温化」の理由について専門家の意見を聞きました。

■自分から恋愛を遠ざけている可能性も?

 「周りに好きになれる男性がいない」「年齢を重ねるにつれ、恋に消極的になってしまった」…。様々な理由で恋愛から遠ざかっている低体温恋愛女子も少なくない。月刊誌「日経W…

関連キーワード

牛窪恵、恋愛離れ、山田昌弘、結婚、婚活、恋愛

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

ライフスタイル 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

田中ウルヴェ京(みやこ)さん
 1988年ソウル五輪シンクロ・デュエットで銅メダルを獲得。日、米、仏のシンクロ代表コーチを歴任後、米国の3つの大学院でスポーツ心理学や認知行動療法を学び、修士号取得。01年に起業。プロ選手やビジネスパーソンにメンタルトレーニングを行う。近著に『感情ノート』(秀和システム)。国立鹿屋体育大学客員教授、日本大学医学部講師。二児の母
(写真:竹井俊晴、スタイリング:板屋日采美)

悩み解決 理想の結婚相手が見つかりません… [有料会員限定]

 30歳を過ぎて結婚に対する焦りが募るばかり。できれば、世間的に条件がいい相手と結婚したい……。理想の相手と出会って結婚するにはどうしたらいい? メンタルトレーナーの田中ウルヴェ京さんが読者の心にズバ…続き (4/18)

おばあちゃんが来ると、子どもも大喜び(写真は本文と関係ありません)

祖父母への感謝とストレス ワーママ赤裸々座談会

 共働き夫婦の強い味方といえば、祖父母だ。子どもの園からの急な呼び出しや会社での突発的な残業などにも駆け付けてくれる心強い存在だが、肉親だからこそ難しい距離感や人間関係もある。同居や遠方からの通いなど…続き (4/17)

その動作が不快 オフィスの気になる立ち居振る舞い

 4月は異動や転職などで職場の環境が変わった人が多いだろう。上司と話す時や1人で机に向かっている時など、オフィスでの立ち居振る舞いを意識したことはあるだろうか。何気ない動作などは自分では気が付かなくて…続き (4/15)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

【PR】

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について