ソーシャル革命の裏側

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

起業コンテスト世界大会へ挑戦、27歳の思い
来年3月、ブラジル・リオ目指す

(3/3ページ)
2012/11/27 20:14
共有
保存
印刷
その他

プレゼンに臨む浅谷

プレゼンに臨む浅谷

 この段階で、センセイノートは動くサイトに仕上がり、さらにプレゼン時点までにフェイスブックなどで呼びかけ、8人の教師が登録、利用してくれていた。(今はピーアールのため閉鎖)。動くサイトをプレゼンに間に合わせたのは、15チーム中、センセイノートのみ。投資家など5人の審査員は、満場一致でセンセイノートを1位に推した。

 「僕たちのサービスは社会性が強い。そこがほかとの違いかな」と振り返る浅谷。意外なことに、世界大会への挑戦は「最初はあまり乗り気じゃなかった」と話す。「エリック・シュミットに会えようがどちらでもよかった。いずれにせよ、僕らのビジネスはうまくいくと思っていたから」だ。1位になった時、すでに実際に「起業」する決意は固まっていた。

■12月に会社設立、クラウドファンディングで資金調達も

 みなぎる自信。それがなぜ、今現在の必死な姿へと変わったのか。「メンバーが世界で挑戦したいといって。確かに世界大会で日本から勝ち上がった例はない。3日でサラリーマン辞めて、世界で勝負して人生も変えたら、日本のみんなにも勇気や活力を与えられる。そう考え直したんです」

 決めたら早い。19日、浅谷は勤めていたベンチャー企業に辞意を伝え、21日、退職した。後ろ髪を引かれる思いはまったくなかった。ベンチャー社長も背中を押してくれた。

現在、センセイノートのウェブサイトでは機能を停止し、投票を呼びかけている
画像の拡大

現在、センセイノートのウェブサイトでは機能を停止し、投票を呼びかけている

 「社会的な課題を解決したいという思いの結果、助かるユーザーがいて、社会にも共感を得られる。こんな『三方よし』のビジネスはなかなかない。こんなチャンス、人生でもうない」

 22日、世界112チームの投票がはじまり、チームで唯一、1日の時間を自由に使える浅谷は、あらゆるつてを使って動員や投票を呼びかけた。順位はじわじわと上がり、27日午後7時時点で24位。微妙な情勢だ。ただ、これで15位に入れなかったとしても、浅谷らの挑戦は終わらない。

 すでに、クラウドファンディングを使って1000万円の起業資金を得る計画を進めている。法人化には、弁護士のメンバーが役立つ。社名は虫眼鏡の「Loupe(ルーペ)」。ロゴデザインも決まり、名刺も発注した。12月にも設立する。夢は果てしなく大きい。

■「できることはぜんぶやる」

 「僕らは教師向けサービスという切り口で終わらせるつもりは、まったくない。目指すのは、知恵や知識のプラットフォーム。人類の英知のプラットフォームを、しかも日本発で作れたら最高に面白い。やっぱり、日本や日本人はダメだよねじゃなくて、日本人でもできるじゃん、日本なめるなよ、ってところを世界に見せたい。日本人であることに誇りが持てるような」

 浅谷がスタートアップ・ウィークエンドに参加してから、まだ2週間もたっていない。そのスピード感に、浅谷自身も驚く。「コンテストに参加したことで、今まで積み重ねてきたパズルのピースが、一気に絵になったよう」。浅谷の昂揚(こうよう)がとまらないのも無理はない。

 この数日はほとんど寝ずに、投票を呼びかけてきた。「ごはんも吐いちゃうほどだけど、このまま明日(28日)まで寝ずに、できることはぜんぶやる」。28日午後5時、次の結果が出る。

(電子報道部 井上理)

追記(28日13時5分) NPO法人Startup Weekendの事務局より「投票の締め切り時間は日本時間の28日午後5時の誤りでした」との発表がありました。本文中は訂正済みです。

ソーシャル革命の裏側をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

ソーシャル革命の裏側 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

LINEの森川亮社長

「LINE」はイノベーションを起こしたか
(森川亮)

 スマートフォン(スマホ)の波に乗り、世界3億人超まで利用者を伸ばした無料通話・チャットアプリ「LINE」。グローバル展開や普及速度などあらゆる点で型破りだ。昨年末には電子商取引市場に参入し、今年は音…続き (2014/1/14)

「超会議場所」の発表直後にステージに現れた横綱白鵬

大相撲がニコ動に 「超会議場所」開催、4月幕張

 今年4月26~27日の「ニコニコ超会議3」に大相撲巡業がくる。超会議は動画サイト「ニコニコ動画(ニコ動)」が毎年、千葉市の幕張メッセで行っている大規模イベント。3回目となる今年は大相撲を目玉に据え、…続き (2014/1/9)

LINEの森川亮社長

ベール脱いだLINE MALL スマホECの本命へ

 無料通話・チャットアプリで世界3億人、国内5500万人超の会員を抱えるLINE(東京・渋谷)がEC(電子商取引)の新アプリ「LINE MALL(ラインモール)」の配信を始めた。急成長するスマートフォ…続き (2013/12/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

08月17日(木)

  • 中国が「AI超大国」になる動きは、もはや誰にも止められない
  • 視覚障がい者の移動を支援するリストバンド「Sunu Band」―超音波で周囲を把握
  • タメ息ものの美しさ! 空撮カメラマンが撮ったフジロックの夜景ドローン写真

日経産業新聞 ピックアップ2017年8月17日付

2017年8月17日付

・ペイパル、金融やITの大手と提携加速
・無線で電気供給、活躍の場広げる パナソニックなどが技術開発
・埼玉大、空中のボールの動きを再現 磁力で触れずに回転
・IoT導入、中小に優しく シチズンマシナリーが新サービス
・サイバー・バズ、社長と釣りして遊ぶインターン 学生、親も同伴で…続き

[PR]

関連媒体サイト