Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ドコモが「プラチナバンド」でLTE投入 iPhone勢に対抗 仙台・新潟などで国内最速サービスも

(1/2ページ)
2012/7/27 18:41
共有
保存
印刷
その他

 NTTドコモは2012年末にも、「プラチナバンド」と呼ばれる800メガヘルツ(MHz)帯の電波を使ったLTEサービスを始める。10年12月から提供しているLTEサービス「Xi(クロッシィ)」では、現在2ギガヘルツ(GHz)帯だけを使用している。800MHz帯を追加することで、大都市圏でのLTEのユーザー増に対応する。

ドコモは現行の2GHz帯に加え、「プラチナバンド」の800MHz帯でもLTEを展開する(NTTドコモのLTE基地局)
画像の拡大

ドコモは現行の2GHz帯に加え、「プラチナバンド」の800MHz帯でもLTEを展開する(NTTドコモのLTE基地局)

 プラチナバンドをめぐっては、ソフトバンクモバイルが7月25日に900MHz帯を使ったサービスを始めたばかり。ただしソフトバンクのサービスは、現時点では第3世代携帯電話(3G)だけ。ドコモは3Gよりも高速なLTE向けにプラチナバンドの電波を充てることで、ソフトバンクモバイルに対抗する狙いもありそうだ。

■今冬めど、都市部の電波強化図る

 27日に開催された決算会見でドコモが明らかにした。新たにLTEで利用する800MHz帯の電波は上下各5MHz幅で、下りの通信速度は最大毎秒37.5メガビット(Mbps)。これまで3Gサービス「FOMA」で利用していた電波を、LTEのユーザーが増えている地域を中心に、全国で順次振り替えていく。

 これまでドコモのLTEサービスは2GHz帯の電波だけで提供していた。電波の幅も、一部の施設内で上下各10MHz幅を確保できていたが、大半の地域は上下各5MHz幅に限られていた。LTEの契約数は6月末時点で332万となっており、13年3月末には1000万契約超と大幅な増加を見込んでいる。特に都心部でユーザー増が顕著になると予想されるため、新たに800MHz帯もLTE用に振り向けることで、より多くのユーザーが同時にLTEを使った高速通信ができるようにする。

■仙台や新潟など5都市で、国内最速の112.5Mbpsサービス

 併せてドコモは、LTE向けとして総務省から割り当てを受けている1.5GHz帯の電波を使い、地方部でLTEサービスを高速化する。具体的には、仙台、新潟、金沢、高松、那覇の5都市で、12年末から下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbpsのサービスを開始し、それ以外の地方都市でも順次展開していく。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1  工事終盤に差し掛かったブロックコモンズの様子。東側から見る。柱や床に木材を用いていることが分かる。2016年8月に撮影(写真:KKLaw、naturally:wood)

「高さ世界一」 日本の先行くカナダ18階高層木造

 カナダのバンクーバーに、木造を多用した高層ビルが完成した。混構造ではあるものの、柱や床といった主要構造材に木を用いた。単純な構造を採用して、横展開が容易なビルに仕上げている。

 主要構造に木材を多用し…続き (6/23)

選手は、背中の部分にGPSデバイスを入れるポケットが付いたブラジャー型装具を身に着ける(写真:Catapult)

GPSでケガ減らす デジタルブラジャー、サッカーで拡大

 サッカーのブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムントの香川真司選手や、プレミアリーグ、レスター・シティFCの岡崎慎司選手らが、“ブラジャー”のようなものを身に着けて練習している風景を見たことがある読者も…続き (6/26)

映像に触って操作 ソニーが「投影型タブレット」 [有料会員限定]

 投影した映像に触って操作できる――。従来のプロジェクターとは一線を画す新製品をソニーが繰り出す。ソニーモバイルコミュニケーションズが2017年6月24日に発売する「Xperia Touch」である。…続き (6/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月29日付

2017年6月29日付

・車の警告やナビ、音細かく調整 CRI、ゲームの技術生かす
・「味細胞」遺伝子群を特定 東京農大、高感度センサー開発へ
・JR西、走りながら線路検査 自動で補修カ所を判断
・パナソニックのノンフロン冷凍、導入費2割削減
・オカダアイヨン、破砕機販売 欧州テコ入れ…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト