日本経済新聞

9月21日(日曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

働き方・人間関係

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

医師の平均年収は1477万円、うち12%はアルバイト収入
医師の年収・転職調査2013

(1/3ページ)
2013/9/20 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 日経メディカル オンラインが実施した、「医師の年収・転職調査2013」から、勤務医の平均年収は1477万円と判明した。医師不足という状況を反映してか、自分の給料に満足している医師は意外と増えている。医師の年収・転職に関するアンケートから、こんな結果が見えてきた。

図1 主たる勤務先からの年収に対する満足度
画像の拡大

図1 主たる勤務先からの年収に対する満足度

 今の勤務先の給与に満足しているか? ストレートな質問をぶつけてみたところ、勤務医(840人)の6割が「満足」していた(図1)。

 これは日経メディカルオンラインおよび日経メディカルキャリアが2013年5月に実施した医師の年収についてのアンケート結果[注]。08年から5回にわたって行ってきたアンケートだが、給与について「現状で満足」という回答が半数を超えたのは今回が初めてだ。

■1500万円が満足・不満の分岐点?

 回答した勤務医840人(平均45.6歳)の年収総額は平均(以下同)で1477万円。主たる勤務先からの給与に限ると1293万円。11年の前回調査では年収総額1458万円、主たる勤務先からの年収1274万円だったので、いずれも微増している。

 これまでの調査結果を見ると(図2)、勤務医の平均年収は09年以降、徐々に増加し、内訳を見ると主たる勤務先の給与の伸びが比較的大きくなっている。

 満足度と年収との関係を見てみると、「もらい過ぎ」と回答したわずか10人の年収総額は1945万円。「現状に満足」の477人では1563万円だった。これに対して、「不満」な295人の年収は1355万円、「かなり不満」な58人の年収は1318万円だった(図3)。診療科の違いや勤務の密度など、満足度を左右する要素は色々あるだろうが、1400万~1500万円付近に「満足の壁」がうっすらと見えるようだ。

図2 2008 年以降、5 回の調査結果をまとめた
画像の拡大

図2 2008 年以降、5 回の調査結果をまとめた

図3 勤務医の集計結果。1400万~1500万円付近に“満足の壁” があることがうかがえる
画像の拡大

図3 勤務医の集計結果。1400万~1500万円付近に“満足の壁” があることがうかがえる


  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

平均年収、勤務医、当直


日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

働き方・人間関係 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

寺へのお供えを母子家庭などに届ける「お寺おやつクラブ」の(右から)松島、桂、吉本さん(奈良県田原本町の安養寺)

お供えで母子家庭支援 奈良の脱サラ僧侶3人衆

 「仏さまからのおさがり」を分かち合おう――。寺に供えられる菓子や果物を困窮する母子家庭に届ける「お寺おやつクラブ」が活動の輪を広げている。「いま仏教に何ができるか」。サラリーマンなどで“修行”を積ん…続き (9/15)

手をつないで歩くカップル

「モテたい意識」しぼむ若者 異性より自分が好き

 「異性にモテなくても結構」という気分が若者の間に広がっている。モテようとして無理に努力を重ねるより、自分の気分や好みを大事にしたいと思う若者が多数を占めるようになっているのだ。日経産業地域研究所が実…続き (9/15)

ボランティアプラットフォームのスタッフとしてカンボジアで子どもたちとふれあう諸星さん(左)

内定もらったのに別の会社でインターン、なぜ? [有料会員限定]

 就職活動を終えてホッと一息つく大学4年生。学業や海外旅行など残り少ない学生生活で計画を実行に移し始めた人も多いだろう。そんななかで「内定後インターンシップ」を選ぶ学生が出てきた。しかも就職内定先とは…続き (9/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について