日本経済新聞

1月31日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

働き方・人間関係

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

医師の平均年収は1477万円、うち12%はアルバイト収入
医師の年収・転職調査2013

(1/3ページ)
2013/9/20 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 日経メディカル オンラインが実施した、「医師の年収・転職調査2013」から、勤務医の平均年収は1477万円と判明した。医師不足という状況を反映してか、自分の給料に満足している医師は意外と増えている。医師の年収・転職に関するアンケートから、こんな結果が見えてきた。

図1 主たる勤務先からの年収に対する満足度
画像の拡大

図1 主たる勤務先からの年収に対する満足度

 今の勤務先の給与に満足しているか? ストレートな質問をぶつけてみたところ、勤務医(840人)の6割が「満足」していた(図1)。

 これは日経メディカルオンラインおよび日経メディカルキャリアが2013年5月に実施した医師の年収についてのアンケート結果[注]。08年から5回にわたって行ってきたアンケートだが、給与について「現状で満足」という回答が半数を超えたのは今回が初めてだ。

■1500万円が満足・不満の分岐点?

 回答した勤務医840人(平均45.6歳)の年収総額は平均(以下同)で1477万円。主たる勤務先からの給与に限ると1293万円。11年の前回調査では年収総額1458万円、主たる勤務先からの年収1274万円だったので、いずれも微増している。

 これまでの調査結果を見ると(図2)、勤務医の平均年収は09年以降、徐々に増加し、内訳を見ると主たる勤務先の給与の伸びが比較的大きくなっている。

 満足度と年収との関係を見てみると、「もらい過ぎ」と回答したわずか10人の年収総額は1945万円。「現状に満足」の477人では1563万円だった。これに対して、「不満」な295人の年収は1355万円、「かなり不満」な58人の年収は1318万円だった(図3)。診療科の違いや勤務の密度など、満足度を左右する要素は色々あるだろうが、1400万~1500万円付近に「満足の壁」がうっすらと見えるようだ。

図2 2008 年以降、5 回の調査結果をまとめた
画像の拡大

図2 2008 年以降、5 回の調査結果をまとめた

図3 勤務医の集計結果。1400万~1500万円付近に“満足の壁” があることがうかがえる
画像の拡大

図3 勤務医の集計結果。1400万~1500万円付近に“満足の壁” があることがうかがえる


  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

平均年収、勤務医、当直


日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

働き方・人間関係 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

槇本さん((右)から2番目)は「子育てシェア」を利用し、保育園からピアノ教室への送迎を鈴木さんに(左)に頼んでいる

子どもの習い事、送迎どうする?知人同士助け合い [有料会員限定]

 英会話にピアノ、水泳やダンス、お習字……。子どもの習い事への親の関心は高い。ただ何かと忙しい子育て世代にとって、送り迎えの負担は大きい。普段より早い時間帯に送迎する必要があり、共働き・フルタイム勤務…続き (1/27)

藤高由起子さん(左)は父(中)との同居や別居を通して老後や介護について話し合ってきた(兵庫県芦屋市のロングライフ芦屋)

親の介護 感情越えて「現実的な一歩」を [有料会員限定]

 親の介護が心配になってきた。でも、きちんと向き合って話し合いはできていない――。そんな働き盛りの40~60代は多いだろう。「年寄り扱いするな」なんて話がこじれるのは嫌。欲しいのは、双方が自然に話し合…続き (1/26)

顧客に資産運用のアドバイスをする松井さん(東京都新宿区の大和証券新宿支店)

育児休職後「私は走れた」 一段と柔軟に [有料会員限定]

 出産などを機に職場を離れていた総合職社員が短時間勤務や再雇用制度を使って古巣に返り咲く動きが広がっている。かつては復職後に任される仕事は限られていたが、最近は本人の力量次第で再び活躍できる職場が増え…続き (1/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について