日本経済新聞

10月31日(金曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ザ・分解

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本未発売のPS4分解 先代機踏襲、中身はシンプルに

(1/5ページ)
2013/12/3 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は新しい据置型ゲーム機「PlayStation(PS) 4」を、北米で2013年11月15日、欧州で同11月29日に発売した。先代機のPS3が発売されてから、約7年ぶりの刷新となる。PS4の日本発売は2014年2月22日となるが、長年、最新のデジタル機器の分解・解析を手掛けてきた「日経エレクトロニクス分解班」は、それを指をくわえて見ているわけにはいかない。早速、北米版のPS4を入手し、分解した。

 PS4の特徴を端的に言えば、新型コントローラー「DUALSHOCK 4」を採用した点や、ソーシャル機能の強化、クラウド型ゲームの配信に対応する点などである(図1)。

図1 PS4の同梱物。コントローラーは新型の「DUALSHOCK 4」
画像の拡大

図1 PS4の同梱物。コントローラーは新型の「DUALSHOCK 4」

図2 PS4の本体。サイズはPS3と大差ない
画像の拡大

図2 PS4の本体。サイズはPS3と大差ない


 DUALSHOCK 4」は、現行の「DUALSHOCK 3」と外観は似ているが、前面にタッチパッドや「SHAREボタン」、上部側面にLED(発光ダイオード)を利用した「ライトバー」を新たに備えている。DUALSHOCK 4では、PS4専用カメラと組み合わせることで、空間の奥行きや3次元位置を検知できる。

 ソーシャル機能に関しては、例えば自分のゲームのプレー動画を、他のユーザーが閲覧できるようにした。録画したゲームのプレー動画を友人と共有できる。クラウド型ゲームの配信については、PS3とPS4向けに米国で2014年に開始する予定だ。

 PS4本体の外形寸法は305×275×53mmと、PS3の290×230×60mmとさほど変わらない(図2)。質量はPS3の約2.1kgに対し、PS4は約2.8kgとやや重くなっている。ただし、5kgだった初代PS3に比べればはるかに軽くなっている。

■ネジを外しても開かない

 PS4の箱には、PS4とDUALSHOCK 4がそれぞれ1個ずつ、そしてケーブル類と説明書類が入っている。ケーブルの中では比較的高価なHDMIケーブルも同梱されている。

 さて、どうやってPS4を開けるか。背面を見ると、シールが貼られる部分が4箇所ある(図3)。このシールをはがすとネジが現れた。このネジは「T8」のドライバーで回せた(図4)。

[左]図3 PS4の背面。中央に2カ所、上下にそれぞれ1カ所ずつ、計4枚のシールが貼ってある
[右]図4 本体背面のネジを外す
画像の拡大

[左]図3 PS4の背面。中央に2カ所、上下にそれぞれ1カ所ずつ、計4枚のシールが貼ってある
[右]図4 本体背面のネジを外す

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 5ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

ソニー・コンピュータエンタテインメント、PlayStation、分解、PS4

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

ザ・分解 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

iPhone 6内部に見たこだわり、リンゴマーク変えたワケ [有料会員限定]

 米Apple(アップル)が2014年9月19日に発売した新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 6」「同6 Plus」。従来機より画面が大型化した新モデルは、発売からわずか3日間で合計1000万…続き (10/9)

図1 韓国LG Electronicsの腕時計型端末「LG G Watch」

「性能は4年前のスマホ」 Android腕時計型端末を分解 [有料会員限定]

 米Google(グーグル)が提供するウエアラブル機器向けのAndroid(アンドロイド)「Android Wear」を搭載した端末の出荷が2014年7月に始まった(図1)。日経エレクトロニクス誌では…続き (9/29)

図1 本物は、模倣品と比較すると、わずかな膨らみや輪郭の曲線のつけ方が違い、その結果非常に柔らかい印象になる。ビーチ材のソープフィニッシュで、価格は8万5320円(税込み)。一方、若干無骨な印象の模倣品。見ためは似ているが、膨らみの持たせ方のほんのわずかな違いや木の種類の違いで、その印象は異なる。おそらくタモ材でウレタン塗装。かつては2万円前後で販売されていたと言う(写真:谷本隆、以下同じ)

意匠権切れの名作イス、気になる模倣品の完成度 [有料会員限定]

 誕生から60年以上経ち、意匠権の切れた名作イス「CH24(通称:Yチェア)」は、リプロダクト(模倣品)が多数出ていた。本物と模倣品を分解・比較することによって、名作イスが愛される理由を探る。素材や加…続き (5/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

日経産業新聞 ピックアップ2014年10月31日付

2014年10月31日付

・「円安のマツダ」返上へ メキシコ核に海外生産比5割に
・フィルテック 家庭用燃料電池、白金使わず水素生成
・大塚商会、業務アプリの動作検証 サーバー用OSのサポート終了で
・三菱電機など、電力需給調整で実証実験
・ALSOK、ミャンマーで警備コンサル 日系企業向け…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について