ザ・分解

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本未発売のPS4分解 先代機踏襲、中身はシンプルに

(1/5ページ)
2013/12/3 7:00
保存
印刷
その他

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は新しい据置型ゲーム機「PlayStation(PS) 4」を、北米で2013年11月15日、欧州で同11月29日に発売した。先代機のPS3が発売されてから、約7年ぶりの刷新となる。PS4の日本発売は2014年2月22日となるが、長年、最新のデジタル機器の分解・解析を手掛けてきた「日経エレクトロニクス分解班」は、それを指をくわえて見ているわけにはいかない。早速、北米版のPS4を入手し、分解した。

 PS4の特徴を端的に言えば、新型コントローラー「DUALSHOCK 4」を採用した点や、ソーシャル機能の強化、クラウド型ゲームの配信に対応する点などである(図1)。

図1 PS4の同梱物。コントローラーは新型の「DUALSHOCK 4」
画像の拡大

図1 PS4の同梱物。コントローラーは新型の「DUALSHOCK 4」

図2 PS4の本体。サイズはPS3と大差ない
画像の拡大

図2 PS4の本体。サイズはPS3と大差ない


 DUALSHOCK 4」は、現行の「DUALSHOCK 3」と外観は似ているが、前面にタッチパッドや「SHAREボタン」、上部側面にLED(発光ダイオード)を利用した「ライトバー」を新たに備えている。DUALSHOCK 4では、PS4専用カメラと組み合わせることで、空間の奥行きや3次元位置を検知できる。

 ソーシャル機能に関しては、例えば自分のゲームのプレー動画を、他のユーザーが閲覧できるようにした。録画したゲームのプレー動画を友人と共有できる。クラウド型ゲームの配信については、PS3とPS4向けに米国で2014年に開始する予定だ。

 PS4本体の外形寸法は305×275×53mmと、PS3の290×230×60mmとさほど変わらない(図2)。質量はPS3の約2.1kgに対し、PS4は約2.8kgとやや重くなっている。ただし、5kgだった初代PS3に比べればはるかに軽くなっている。

■ネジを外しても開かない

 PS4の箱には、PS4とDUALSHOCK 4がそれぞれ1個ずつ、そしてケーブル類と説明書類が入っている。ケーブルの中では比較的高価なHDMIケーブルも同梱されている。

 さて、どうやってPS4を開けるか。背面を見ると、シールが貼られる部分が4箇所ある(図3)。このシールをはがすとネジが現れた。このネジは「T8」のドライバーで回せた(図4)。

[左]図3 PS4の背面。中央に2カ所、上下にそれぞれ1カ所ずつ、計4枚のシールが貼ってある
[右]図4 本体背面のネジを外す
画像の拡大

[左]図3 PS4の背面。中央に2カ所、上下にそれぞれ1カ所ずつ、計4枚のシールが貼ってある
[右]図4 本体背面のネジを外す

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 5ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワード

ソニー・コンピュータエンタテインメントPlayStation分解PS4

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

ザ・分解 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

PS4の開発を担当するSIE ハードウェアエンジニアリング&オペレーション本部 ハードウェア設計部門 部門長の赤澤亨氏(左)と同社 ハードウェア設計部門 メカ設計部 部長の鳳康宏氏(右)

体積30%減、1ミリ単位で薄さに挑んだ「新PS4」 [有料会員限定]

 ソニーの業績回復の原動力になり、今やグループの屋台骨を支える据置型ゲーム機「PlayStation(PS) 4」。2013年11月の発売から順調に実売台数を伸ばし、2016年5月に累計4000万台を…続き (11/24)

iPhone 7を分解したところ

iPhone7分解 アップル、高級路線の裏に危機感

 毎年秋の恒例となったiPhone新機種の発表は、いまやスマートフォン(スマホ)業界最大のイベントの1つである。しかしスマホ市場の飽和に伴い、さすがのiPhoneも成長の限界に達しつつある。「iPho…続き (10/14)

シャープが発表したロボット型携帯電話「ロボホン」

「ロボホン」分解 20万円ロボット型携帯の中身

 通信機能を備えた人型ロボットは、2015年あたりから次第にその存在が注目されるようになった。先陣を切ったのは、一般向けモデルが2015年6月に発売されたソフトバンクロボティクスの「Pepper(ペッ…続き (8/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年12月6日付

2016年12月6日付

・飲食店のM&A仲介 シンクロ・フード
・64指標で組織診断 3指標の絞り込みも リンクアンドモチベーション
・ジェイテクト、生産設備の稼働データ即解析
・日本精工、工作機械向けリニアガイドやボールねじ 耐久性2~3倍に
・サンリオが高齢者向けキティ店…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト