優待株まとめ買い、楽して利回り稼ぐ若手投資家
個人投資家奮戦記(3)

(2/3ページ)
2012/4/28 7:00
保存
印刷
その他

 実際、株式市場では優待株は下げ相場に強いという見方がある。欧州債務問題や東日本大震災による影響で日経平均株価が低迷した2011年。高峰さんが投資した優待株のうち配当利回りが高い銘柄の株価騰落率を見ると、日経平均の騰落率(マイナス17.3%)を上回った銘柄は10のうち7もあった。ある大手証券会社のストラテジストは「海外投資家は換金しづらい優待銘柄を敬遠する傾向にあり、優待銘柄は海外投資家の売り局面で影響を受けにくい」とし、「個人投資家は優待株投資も一案」とアドバイスしていた。

表 2011年の低迷相場では優待株の株価が底堅かった(高峰さんが投資した優待株の例)
会社名コード配当利回り(%)株主優待内容(主なもの)株価騰落率(%)
2011年2011年末~12年4月26日
ヤマト インターナショナル81274.72100株で自社製品1000円相当▲1.33.3
タビオ26684.09100株で優待券1500円相当1.0 3.7
NECキャピタルソリューション87933.81100株でカタログギフト2000円相当▲7.02.8
プロネクサス78933.45100株でQUOカード1000円相当▲12.927.8
ローランドDG67893.15100株で独自カタログから3000円相当を選べる▲35.011.1
三菱UFJフィナンシャル・グループ83063.09100株で独自グッズほか▲25.118.7
ダイオーズ46532.96300株でバラエティー飲み物セット100杯分1.55.9
きょくとう23002.91100株でQUOカード1000円相当6.31.9
生化学工業45482.86100株でQUOカード1000円相当▲8.95.4
極楽湯23402.77100株で全店共通無料入浴券▲22.013.1
(参考 日経平均株価)▲17.313.1

(注)配当利回りは4月26日時点。▲はマイナス。緑字は日経平均の騰落率を上回ったもの

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

日経BPの関連記事

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

【PR】

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報