BPニュースセレクト

重さ約4kgのSHVビデオカメラ、NHKと日立国際電気が開発

2012/5/25付
共有
保存
印刷
その他

図2 アップコンバート処理対応機
画像の拡大

図2 アップコンバート処理対応機

図1 開発品(左)と現行品(右)の比較
画像の拡大

図1 開発品(左)と現行品(右)の比較

 NHK放送技術研究所は、ヘッド部の重さが約4kgと従来に比べて小型化を図った、7680×4320画素の「スーパーハイビジョン」(SHV)相当の映像を撮影できる放送用ビデオカメラを、「技研公開2012」(2012年5月24日~27日)に出展した。レンズを含めてた重さは約5kgとなり、「従来のSHV対応の放送用ビデオカメラに比べて約1/6になった」(同社の説明員)とする。外形サイズは、現行の地上デジタル放送用カメラと同等という。ヘッド部の消費電力は45Wである。

図3 アップコンバート処理の説明パネル
画像の拡大

図3 アップコンバート処理の説明パネル

 日立国際電気と共同で開発した。7680×4320画素を備えた2.5型のCMOSセンサを、1枚のみ使用することで小型化を実現した。従来はCMOSセンサを3~4枚使用しており、RGB3色に分離するプリズムが必要だったため、カメラ・ヘッドの小型化が困難だった。

 撮像素子は、カラー・フィルタとして2×2画素を1組として、RGGBの4画素(2×2)を割り当てるベイヤー配列の構造を採用する。このため、撮影した時点では「SHVの画素数に対して、Gは1/2、RとBは1/4の状態」(NHK放送技術研究所の説明員)という。開発品では、撮影後にアップコンバート処理を施すことでRGBそれぞれでSHV相当の映像を作り出している。

 アップコンバート処理は、撮影した1フレームに対して実施する。まず、画素数が最も多いGに対して、「欠落している画素の縦と横それぞれ6画素ずつの相関関係から画素を補間していく」(NHK放送技術研究所の説明員)という。その後、得られたGの映像から、「RとBの画素を推定していく」(同)とした。

(日経エレクトロニクス 佐伯真也)

[Tech-On! 2012年5月24日掲載]

共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

BPニュースセレクト 一覧

図1 ゼンリンが公開した3D都市モデルを用いたシミュレーション

トヨタなど車両開発に活用、ゼンリンの3D都市モデル [有料会員限定]

 地図データを手掛けるゼンリンは、カー・ナビゲーション・システム(カーナビ)向けに提供している3次元(3D)の都市モデルデータを活用した車両開発のシミュレーション事例を「第25回 3D&バーチャル リ…続き (6:00)

グーグル、仮想現実のビデオ形式「VR180」を発表 [有料会員限定]

 米Google(グーグル)は現地時間2017年6月22日、新しい仮想現実(VR)ビデオフォーマット「VR180」を発表した。360度ではなく、前方180度の立体(3D)映像体験に焦点を当てる。
 新フ…続き (6:00)

現場監督1人当たりの仕掛かり棟数を年間建設棟数別に集計した結果(資料:日経ホームビルダー)

住宅大手、現場監督は「11棟以上掛け持ち」が2割超 [有料会員限定]

 日経ホームビルダーは新築戸建て住宅に携わる実務者を対象に緊急調査を2017年4月末から5月上旬にかけて実施した。

 設問では、施工品質に関係する重要な項目として、監督1人が同時期に抱える、いわゆる仕掛…続き (23日 23:00)

新着記事一覧

最近の記事

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月23日付

2017年6月23日付

・ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
・日本工営、福島で小水力発電所
・IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
・東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
・ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

関連媒体サイト