日本経済新聞

12月22日(月曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

スペシャルリポート

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

延長戦に入った日米TPP交渉 接着剤は「中国問題」
 編集委員 吉田忠則

2014/4/24 15:16
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 交渉はまだ終わってはいなかった。環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐる日米協議は24日午前の首脳会談でも決着せず、閣僚級の協議をそのまま続けることになった。両国の深い溝をかろうじてつなぎ留める接着剤は「中国問題」。日本に求められるのは「攻めの農政」への転換だ。

 「大筋合意」か「前進」か――。TPP問題への関心は、安倍晋三首相とオバマ大統領の会談後に発表される共同声明にどんな表現が盛り込まれるかに…

スペシャルリポートをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

関連キーワード

オバマ、フロマン、TPP、安倍晋三、甘利明、接着剤、中国問題

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

TPP交渉大詰め

日米首脳会談

【PR】

【PR】

スペシャルリポート 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ペヤングはロングセラー商品の地位を守れるか(本社の看板)

消えたペヤング 虫1匹に払う数十億円の代償 [有料会員限定]

 カップ焼きそば「ペヤングソースやきそば」が全国から一斉に姿を消した。原因は商品混入を指摘された1匹の虫。製造する「まるか食品」は全商品を自主回収し、生産を全面停止。数十億円かけて設備の刷新も検討して…続き (12/22)

ピーク時は2000強あった小僧寿しの店舗は現在は約400に縮んだ(千葉県の店舗)

ラーメン店に転換 小僧寿し、迷走の果てに [有料会員限定]

 持ち帰りすしの老舗、小僧寿しの迷走が止まらない。業績は2010年12月期から4期連続の最終赤字。この1年間で社長が2回代わり、夏には全従業員の3割が希望退職で会社を去った。定款変更で金融業、医薬品販…続き (12/8)

宝石サンゴは日本近海では水深100メートル以上の深海に生息する

中国人が買いあさるサンゴ、主産地高知県の困惑 [有料会員限定]

 東京・小笠原諸島などでの中国漁船による密漁が問題となっている宝石サンゴ。正規ルートの取引価格もここ数年、極端な高値が続いている。背景にあるのは中国人の「欲望」。富裕層が宝飾品を貪欲に買いあさるため、…続き (11/23)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について