スペシャルリポート

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

延長戦に入った日米TPP交渉 接着剤は「中国問題」
 編集委員 吉田忠則

2014/4/24 15:16
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 交渉はまだ終わってはいなかった。環太平洋経済連携協定(TPP)をめぐる日米協議は24日午前の首脳会談でも決着せず、閣僚級の協議をそのまま続けることになった。両国の深い溝をかろうじてつなぎ留める接着剤は「中国問題」。日本に求められるのは「攻めの農政」への転換だ。

 「大筋合意」か「前進」か――。TPP問題への関心は、安倍晋三首相とオバマ大統領の会談後に発表される共同声明にどんな表現が盛り込まれるかに…

スペシャルリポートをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

電子版トップビジネスリーダートップ

関連キーワード

オバマフロマンTPP安倍晋三甘利明接着剤中国問題

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

TPP交渉大詰め

日米首脳会談

【PR】

【PR】

スペシャルリポート 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

値下げ要請に反論はしなかった孫正義社長だが(5月10日の決算説明会で)

ソフトバンク、「ずるい」値下げがもたらす副作用 [有料会員限定]

 「官製値下げ」と皮肉られた携帯電話大手3社の値下げプランが先月までに出そろった。重い腰を上げたソフトバンクグループは、現金の代わりに共通ポイントを発行する値下げ策を打ち出したが、そのやり方が波紋を広…続き (6/20)

総合1位となった宮城県富谷町。宅地の造成工事が進む

「人口が増える町」首位は意外にも宮城県のあの町

 日本はかつて経験のない「人口減少社会」に突入した。地域のビジネスを考えていくうえで、足元の人口増減や今後の人口推移予測は重要なデータになる。そこで、日経BPインフラ総合研究所と、公民連携による街づく…続き (5/30)

トヨタ、「ウーバー」が埋める最後のピース [有料会員限定]

 トヨタ自動車スマートフォン(スマホ)を利用した配車サービスを手掛ける米ウーバーテクノロジーズと資本・業務提携することを決めた。自動車業界では「電動化」「自動運転」「コネクテッド(つながる車)」が対…続き (5/25)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]