西川善文 三井住友銀行顧問

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

脱原発は可能か  (西川善文氏の経営者ブログ)

(1/2ページ)
2011/5/26 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東日本大震災による福島原発の大事故の発生以来、あちこちで脱原発の議論が起きている。結論からいえば、私は一定の時間軸をおいて、国を挙げて様々な対策に取り組めば、脱原発は十分可能だと思う。

 国民生活の安心、安全が第一義であるから、原発事故の再発不安が完全になくなる、あるいは不安をミニマイズしていくためには、今のところ脱原発に向けて我が国のエネルギー政策の舵(かじ)を大きく切っていくしかない。

 しかし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

西川善文 三井住友銀行顧問 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

西川善文(にしかわ・よしふみ)1938年8月生まれ。 住友銀行時代には経営難に陥った安宅産業の処理に携わるなど若くして頭角を現し、頭取としても財閥を越えて、さくら銀行との合併を断行。その辣腕ぶりから「最後のバンカー」の異名を持つ。民営化のために日本郵政社長に就いたが、政府の路線転換で辞任を決意した。「怖い上司」と恐れられたが、仕事を離れれば気配りの人。

半沢直樹に見た現場主義の重さ
 (西川善文氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 前回のブログでバブル崩壊後のイトマン事件を巡る出来事を書いたところ、読者の皆さんから思った以上の反響があったようだ。皆さんの中には、銀行員が闇社会から命を狙われた時代があったことをあまりご存じない方…続き (2013/10/23)

西川善文(にしかわ・よしふみ)1938年8月生まれ。 住友銀行時代には経営難に陥った安宅産業の処理に携わるなど若くして頭角を現し、頭取としても財閥を越えて、さくら銀行との合併を断行。その辣腕ぶりから「最後のバンカー」の異名を持つ。民営化のために日本郵政社長に就いたが、政府の路線転換で辞任を決意した。「怖い上司」と恐れられたが、仕事を離れれば気配りの人。

半沢直樹はまだマシである 銀行時代の理不尽
 (西川善文氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 銀行員が主人公のドラマ「半沢直樹」が大人気のうちに最終回を終えた。ドラマの中では、銀行内部での様々な理不尽が描かれているので、「銀行ではあんなことがあるのですか」と聞かれることもあった。さすがに銀行…続き (2013/10/7)

西川善文(にしかわ・よしふみ)1938年8月生まれ。 住友銀行時代には経営難に陥った安宅産業の処理に携わるなど若くして頭角を現し、頭取としても財閥を越えて、さくら銀行との合併を断行。その辣腕ぶりから「最後のバンカー」の異名を持つ。民営化のために日本郵政社長に就いたが、政府の路線転換で辞任を決意した。「怖い上司」と恐れられたが、仕事を離れれば気配りの人。

マツダ、幻のトヨタグループ入り
 (西川善文氏の経営者ブログ)
[有料会員限定]

 アベノミクスによる円安効果によって2013年4~6月期決算で好業績を記録する企業が相次いでいる。特に顕著なのが自動車会社で、なかでも輸出比率の高いマツダは4~6月期としては過去最高となる365億円の…続き (2013/9/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

8/20 16:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 【国内】
  • なし
  • 【海外】
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]