Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新興国発が先進国へ、「逆方向」のイノベーションに注目

(1/3ページ)
2014/4/3 7:00
共有
保存
印刷
その他

 シンプルなテクノロジーで貧困を削減する――。

 このゴールに向けて取り組むNPO(非営利組織)がある。元国連職員の中村俊裕氏が米国で立ち上げたコペルニク(Kopernik)だ。新興国の現地の生活環境を向上する目的で、低価格かつ技術的にはシンプルながらも、工夫やアイデアの詰まった商品を届けるNPOである。

 コペルニクは、新興国のNGO(非政府組織)などの市民団体と、企業や発明家などの開発者、資金を寄付する支援者の3者をインターネットで結び付ける事業を手掛けている。さまざまな国際的な援助が、なかなか発展途上国の末端まで届かない状況は珍しくない。国連の活動でその様子を見た経験から、中村氏は貧困層が生活する地方まで着実に商品を届ける「ラストマイル」の物流が大切と考え、その取り組みに力を注いでいる。その特徴は、ビジネスの手法を取り入れた事業モデルにある。

■貧困レベルに応じて金額設定

 具体的には、インターネットを用いた資金調達サービス「クラウドファンディング」の手法を用いている。市民団体は、コペルニクの審査を経た開発者の商品群の中から活動に必要なものを選ぶ。その後、商品を現地に届けるために必要な資金を募るプロジェクトをコペルニクのWebサイトで立ち上げる。商品を購入し輸送する初期コストをクラウドファンディングによる個人の支援や企業の寄付で賄う仕組みだ。

 商品を届けた後も現地の貧困層に無料で配布するのではなく、貧困レベルに合わせて設定した金額を支払ってもらう。現地の経済的な自立を促す狙いだ。コペルニクのWebサイトには、水を運搬する労働の負荷を低減するドラム型の運搬容器や、汚水をフィルターでろ過して飲料水にするタンクなど、アイデアがあふれるユニークな“商品”が並ぶ。

コペルニクが扱う商品が使われている様子。左は、太陽電池を用いたLEDソーラーライト「d.light」。右は、水を運搬する労働の負荷を軽減する運搬容器「QDrum」(写真:コペルニク)
画像の拡大

コペルニクが扱う商品が使われている様子。左は、太陽電池を用いたLEDソーラーライト「d.light」。右は、水を運搬する労働の負荷を軽減する運搬容器「QDrum」(写真:コペルニク)

 コペルニクのCEOを務める中村氏は、著書『世界を巻き込む。―― 誰も思いつかなかった「しくみ」で問題を解決するコペルニクの挑戦』(ダイヤモンド社、2014年2月)で、「テクノロジーの価値を理解してもらい、長く大切に使ってもらう仕組みだ」と記している。「いくら貧困層向けの活動であっても、価格を付けることは重要だ。無料で配ると、必要でないという人にも届いてしまう可能性があり、せっかくのライトが有効利用されない恐れがある」(同書より)。

 中村氏の文章中に登場した「ライト」は、太陽電池を用いたLED(発光ダイオード)ソーラーライトだ。電柱や電線がない地域に、コペルニクのプロジェクトがこれを届けて「販売」している。日中8時間の充電で、8時間以上の明かりを供給できるという。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

日経BPの関連記事

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1  工事終盤に差し掛かったブロックコモンズの様子。東側から見る。柱や床に木材を用いていることが分かる。2016年8月に撮影(写真:KKLaw、naturally:wood)

「高さ世界一」 日本の先行くカナダ18階高層木造

 カナダのバンクーバーに、木造を多用した高層ビルが完成した。混構造ではあるものの、柱や床といった主要構造材に木を用いた。単純な構造を採用して、横展開が容易なビルに仕上げている。

 主要構造に木材を多用し…続き (6/23)

映像に触って操作 ソニーが「投影型タブレット」 [有料会員限定]

 投影した映像に触って操作できる――。従来のプロジェクターとは一線を画す新製品をソニーが繰り出す。ソニーモバイルコミュニケーションズが2017年6月24日に発売する「Xperia Touch」である。…続き (6/20)

NFLの試合の模様1(写真:NFL)

NFL

攻めるアマゾン、NFLとストリーミング大型契約の思惑

 2016年の米国消費者によるネット通販で43%と圧倒的なシェアを持ち、最近ではスピーカー型の音声アシスタント端末「Amazon Echo(エコー)」のヒットで、ますます存在感を高めている米アマゾン・…続き (6/19)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月23日付

2017年6月23日付

・ドローン・3D、セット貸し 中小の建設会社向け、オリックス系と国際航業
・日本工営、福島で小水力発電所
・IDEC、ナノバブル測定サービス 応用研究を支援
・東レ・デュポン、設備投資50億円 フィルムやゴム用繊維で
・ゴルフを手軽に楽しんで、ブリヂストンスポーツ 屋内施設を展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト