週末スキルアップ塾

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ハーバードも最重視、失敗との正しい向き合い方

(1/2ページ)
2014/7/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「あなたは失敗から何を学んだのか」──。ハーバードやコロンビアといった米国の名門ビジネススクールは、受験に集まるエリート学生たちに、こう問いかけるという。リーダー候補生の資質を測るポイントが「失敗」なのだ。失敗を恐れる人は、チャレンジできない。エリートが真のリーダーになるために必要なのは、失敗と誠実に向き合い、失敗を乗り越える力だ。

 米国の名門ビジネススクールを受験すると、面接やエッセーで、必…

関連キーワード

MBA、ビジネススクール、ハーバード大学、コロンビア大学

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

週末スキルアップ塾 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小山昇(こやま・のぼる)
1948年生まれ。76年にダスキンの加盟店業務を手がける日本サービス・マーチャンダイザー(現在の武蔵野)に入社。89年社長就任。赤字続きの「落ちこぼれ集団」だった同社で経営改革を断行。2000年、10年と日本経営品質賞を2度受賞する優良企業に育てた。現在、550社以上の企業に経営を指導する。

「成功するコツ」に気づき、ミスを繰り返さない方法 [有料会員限定]

 “整頓”をしっかり行えば、同じミスを繰り返さないようになる──。こう語る中小企業経営者のカリスマ、小山昇さんの真意とは?…続き (8/1)

「ヌケ・モレ」を防げるメモの取り方 [有料会員限定]

 メモを取ることは、仕事の基本だ。見返せば、どんな話を聞いたか、何をやるべきかを思い出すことができて、ミスも防げる。にもかかわらず、メモをしっかり取っている人は、一握りだという。ミス防止に必須の「メモ…続き (7/25)

元トリンプ・インターナショナル・ジャパン社長、吉越事務所代表 吉越浩一郎さん

「1秒でも早く着手」が吉越浩一郎流ミスを減らす鉄則 [有料会員限定]

 トリンプの社長時代、19年連続で増収増益を達成した吉越浩一郎さん。好業績を支えた“仕事の高速化”は、ミスを減らすうえでも重要なのだと、吉越さんは語る。…続き (7/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]