週末スキルアップ塾

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ハーバードも最重視、失敗との正しい向き合い方

(1/2ページ)
2014/7/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「あなたは失敗から何を学んだのか」──。ハーバードやコロンビアといった米国の名門ビジネススクールは、受験に集まるエリート学生たちに、こう問いかけるという。リーダー候補生の資質を測るポイントが「失敗」なのだ。失敗を恐れる人は、チャレンジできない。エリートが真のリーダーになるために必要なのは、失敗と誠実に向き合い、失敗を乗り越える力だ。

 米国の名門ビジネススクールを受験すると、面接やエッセーで、必…

関連キーワード

MBA、ビジネススクール、ハーバード大学、コロンビア大学

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

週末スキルアップ塾 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

メンバーにミスをさせないリーダーの習慣 [有料会員限定]

自分の仕事は問題なくても、部下や後輩といった「チームのメンバー」がミスをしたら、それはリーダーのミスとなる。『はじめての課長の教科書』の著者、酒井穣さんに「メンバーにミスをさせない習慣」について聞いた。…続き (8/22)

ビジネスで勝ち続けるための「ヤマ張り」の技術 [有料会員限定]

「ヤマを張る」という言葉には、当てずっぽう一か八かのイメージがある。そんな見方に対して「NO」と言うのが、「東大受験、司法試験、企業再生ビジネス、起業と負け知らずの全勝男」こと、鬼頭政人さんだ。…続き (8/15)

「ヒヤリハット手帳」を作成、ミスを最大限防ぐ [有料会員限定]

 仕事のミスは防ぐべきものだが、気の緩みや勘違いなどで、思わぬミスをしてしまうことはよくある。そんなミスにすぐ気づき、「ヒヤリとする」「ハッとする」。そこまではいい。問題はその後だ。小さなミスをしたあ…続き (8/8)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

[PR]