日本経済新聞

1月28日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

週末スキルアップ塾

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ハーバードも最重視、失敗との正しい向き合い方

(1/2ページ)
2014/7/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「あなたは失敗から何を学んだのか」──。ハーバードやコロンビアといった米国の名門ビジネススクールは、受験に集まるエリート学生たちに、こう問いかけるという。リーダー候補生の資質を測るポイントが「失敗」なのだ。失敗を恐れる人は、チャレンジできない。エリートが真のリーダーになるために必要なのは、失敗と誠実に向き合い、失敗を乗り越える力だ。

 米国の名門ビジネススクールを受験すると、面接やエッセーで、必…

関連キーワード

MBA、ビジネススクール、ハーバード大学、コロンビア大学

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

週末スキルアップ塾 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

あなたの職場の「やっかいな人」へのモノの言い方 [有料会員限定]

 へ理屈ばかり、頑固で融通が利かない、過去のやり方を押しつける…。そんな「やっかいな人」たちとうまく意思疎通をはかるには、どうするか。彼らの思考や会話のクセを押さえて話すのがコツだ。…続き (1/24)

松下・本田・井深、名経営者の言葉 人を動かす共通点 [有料会員限定]

 松下幸之助(パナソニック)、本田宗一郎(ホンダ)、井深大(ソニー)。昭和の歴史にその名を刻む、日本の3大経営者だ。カリスマたちの発言をつぶさに見れば、そこから「人を動かす伝え方」の秘訣が浮かび上がっ…続き (1/10)

高田明氏(ジャパネットたかた代表取締役)。1948年長崎県生まれ。大阪経済大学卒業後、機械製造メーカーに勤務。74年に父親が経営する「カメラのたかた」入社。86年に独立し、「たかた(現ジャパネットたかた)」を設立。90年にラジオ通販、94年にテレビ通販を開始(写真:林田大輔、以下同)

相手を虜にする ジャパネット流、魅惑の伝え方 [有料会員限定]

 甲高い声で軽快に話す独特の語り口に引きつけられ、つい財布のひもを緩める視聴者たち。高田明社長が率いるジャパネットたかたの手にかかれば、商品の魅力は格段にアップすると言われる。その「魅惑の伝え方」とは…続き (2014/12/27)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について