丸ごとレビュー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

オフィス付きで4万円前後 デルの低価格タブレットを試す
フリーライター 竹内 亮介

(1/3ページ)
2014/1/25 7:00
共有
保存
印刷
その他

 デルは1月中旬、8型液晶を搭載するウィンドウズ8.1搭載タブレット「Venue 8 Pro」を発売した。オフィス パーソナル 2013をバンドルした下位モデルでも直販価格で3万9980円と、ほかの8型ウィンドウズタブレットと比べてかなり安いこと、そしてさまざまな純正周辺機器を準備していることが特徴となる。今回はこの低価格なタブレットの使い勝手を検証していこう。

■バッグにも収納しやすい

オフィス2013パーソナル付きでも4万円前後のタブレット「Venue 8 Pro」
画像の拡大

オフィス2013パーソナル付きでも4万円前後のタブレット「Venue 8 Pro」

 Venue 8 Proでは、オフィス パーソナル 2013をバンドルする下位モデルと、オフィス ホーム&ビジネス 2013をバンドルする上位モデル(直販価格は4万1980円)、上位モデルにSIMフリーの3G通信機能を追加したモデル(直販価格は4万9980円)を用意する。国内向けでは1月15日前後に発送が開始されたようだ。

 CPUはインテルの「Atom Z3740D」(動作クロックは1.33ギガヘルツ)を搭載し、メモリは2ギガバイトなど、基本仕様は他社の8型ウィンドウズタブレットとほぼ同じである。ストレージは全モデルで64ギガバイト搭載しており、32ギガバイトモデルよりも保存できるファイル容量が多い。

左がVenue 8 Pro、右がネクサス7だ。幅、奥行きともにVenue 8 Proの方が一回り大きい
画像の拡大

左がVenue 8 Pro、右がネクサス7だ。幅、奥行きともにVenue 8 Proの方が一回り大きい

 大きさは幅130ミリで奥行きが216ミリ、厚みは8.9ミリと8型タブレットの標準的なサイズだ。グーグルの7型タブレット「ネクサス7」(2013年モデル)と比べると、幅と奥行きは16ミリ大きい。重ねて比較してみると一回り大きな印象だが、パネルサイズの違いを考えれば妥当なところだろう。スリムなので、小型バッグやビジネスバッグのタブレット用スリットにも問題なく収納できた。

 裏側はややしっとりとした触感の表面加工が施されている。また「DELL」というロゴを中心に同心円状の溝が刻まれており、裏に手を当てて持つと滑りにくい。サイズ的には片手を開いて側面を挟むようにして持つよりも、手のひらに乗せて親指で支えるようにして持つことを前提としているだけに、裏面を滑りにくくしているのだろう。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ウィンドウズDELLProアップルレノボiPadグーグルタブレットCPU充電機

【PR】

丸ごとレビュー 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

777グラムと非常に軽い富士通のモバイルノートパソコン「ライフブック UH75/B1」

タブレット並みに軽い777gの13型ノートPC [有料会員限定]

 富士通が2月に発売した「ライフブック UH75/B1」は、13.3型ワイド液晶ディスプレーを搭載しながら、厚さ15.5ミリ、重さは777グラムと非常に薄型で軽量のモバイルノートパソコンだ。落下や圧迫…続き (3/18)

液晶が軽量タブレットに、レッツノート初の着脱式 [有料会員限定]

 パナソニックのモバイル機「レッツノートXZ6」は、液晶部分を分離してタブレットとして使える同シリーズ初のデタッチャブルモデルだ。CPUは米インテルの第7世代Core i Uシリーズを採用、バッテリー…続き (3/11)

幅は、片手でしっかりとホールドできるサイズだ

通話機能付きタブレット「ZenFone 3 Ultra」の魅力 [有料会員限定]

 昨今のスマートフォン(スマホ)は、5型前後のディスプレーを搭載するモデルが主流だ。数年前までは4型前後の画面サイズが主流だったが、より大きい方が使いやすいため画面の大型化が進んだ。

 ただし、電子書籍…続き (2/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月30日付

2017年3月30日付

・商品を自動提案 人が協業 トランスコスモス
・紙おむつ再生 自治体救うか ユニ・チャーム
・エフティグループ 電力小売り「取次店」拡大狙う
・日立プラントメカニクス センサー無しで天井クレーン制振
・ポピンズ 直営で学童保育展開…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト