クリーンテック最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東北に「定置用蓄電池」の大規模工場を

(1/2ページ)
2011/6/27 7:00
共有
保存
印刷
その他

写真1 定置用蓄電池の生産基地を東北地方に建設しようという構想を打ち出した東京大学教授の宮田秀明氏(撮影:テクノアソシエーツ)

写真1 定置用蓄電池の生産基地を東北地方に建設しようという構想を打ち出した東京大学教授の宮田秀明氏(撮影:テクノアソシエーツ)

 太陽光発電などの自然エネルギーを貯蔵する大容量の定置用蓄電池。その生産基地を、東日本大震災からの復興を急ぐ東北地方に建設しようとの構想を、東京大学教授の宮田秀明氏が打ち出した(写真1)。

 構想を具現化するために立ち上げたシンクタンク「東日本環境防災未来都市研究会」の設立総会が2011年6月17日に東京都内で開かれ、会場に駆けつけた鳩山由紀夫前首相が「エネルギーの未来に向けた明るい技術として期待したい」とエールを送った(写真2)。

■エネルギー自給自足を実現

 今回の構想で技術的な核となるのは、大規模な太陽光発電システムと組み合わせる定置用蓄電池である。一般に、太陽光発電の発電量は天候に左右され、夜間は稼働しないという弱点がある。

 しかし大容量の定置用蓄電池があれば、話はまったく変わってくる。晴れた昼間など、条件のよいときに発電したエネルギーを同蓄電池に貯蔵しておき、夜間や雨天など条件のよくないときに同蓄電池から放出できるからだ。エネルギーを自給しながら計画的に有効利用できる、理想に近い分散型電源システムを構築できる。

写真2 「東日本環境防災未来都市研究会」の設立総会に駆けつけた鳩山由紀夫前首相(撮影:テクノアソシエーツ)

写真2 「東日本環境防災未来都市研究会」の設立総会に駆けつけた鳩山由紀夫前首相(撮影:テクノアソシエーツ)

 こうした分散型電源システムを活用したモデルケースとして「環境防災未来都市」をまず東北の被災地に建設し、それを全国に広げていくことで「震災からの復興、エネルギー安全保障、環境問題、産業振興の四つの課題を一気に解決できる」(宮田氏)と主張する。

 この定置用蓄電池に使われるのが、携帯電話機やノートパソコンにも搭載されているリチウムイオン電池である。これまでは大規模な太陽光発電システムと組み合わせる定置用として、リチウムイオン電池はほとんど採用実績がなかった。一方で、大容量のリチウムイオン電池が世の中にないわけではない。2010年ごろから電気自動車(EV)の動力用に世界中の電池メーカーが量産を開始しているからだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

日経BPの関連記事

【PR】

クリーンテック最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 各設備に設置するコントローラー(写真: Regen Energy)

小規模ビルもITで省エネ 簡単設置で導入コストの壁破る

 小規模ビルでも導入しやすいBEMS(ビルエネルギー管理システム)が北米で注目されている。ビルの電力を制御してエネルギー効率を上げるBEMSは、大規模なビルほど省エネ効果が大きく導入が進んでいるが、小…続き (2013/8/14)

写真1 東京ゲートブリッジ(写真:東京都港湾局)

どこでもセンサー、社会変える「ソーシャルデバイス」

 道路や橋、上下水道といった社会インフラの老朽化が深刻さを増している。とりわけ日本は人口減少も始まっており、インフラの保守・保全は社会全体の大きな課題と言える。こうした課題解決を支援するものとして注目されている…続き (2013/8/7)

図1 テラモーターズの電動バイク「A4000i」

バイクとスマホ 「必需品」でアジアに挑むベンチャー

 「バイク業界のテスラモーターズを目指す」――。二輪車のベンチャー企業テラモーターズ代表取締役社長の徳重徹氏は2013年7月11日、「iPhone」と連携させることが可能な世界初の量産型電動バイク「A…続き (2013/7/31)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月28日付

2017年6月28日付

・ドローンとAIで獣害優しく防ぐ スカイロボット、動物の行動予測、超音波で退ける
・網膜の炎症に飲み薬 窪田製薬が再挑戦
・太陽光パネルのアンフィニ、福島に新工場 国産で住宅市場に照準
・日本信号、屋外でも高精度に障害物検知 小型3Dセンサー
・東大発VBのエルピクセル、基礎研究をAIで効率化 細胞画像を自動判定…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト