日本経済新聞

12月22日(月曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ニュースこう読む(中村直文)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

コスパ若者が変えた「ユニクロ」に「すき家」  編集委員 中村直文

(1/2ページ)
2014/4/24 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングが約1万6000人のパート・アルバイトの正社員化を発表し、ゼンショーホールディングスは6月に牛丼最大手の「すき家」を7地域に分社化する。店舗販売員の人手不足が理由だが、昨今の若者層の意識・行動変化も大きい。それはユニクロやすき家が提供してきた「コストパフォーマンス」(コスパ)志向が逆流した格好だ。

 小売業の出店競争や東北の復興需要、15~64歳の生産年…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

関連記事

【PR】

【PR】

ニュースこう読む(中村直文) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日本マクドナルドは17日から「マックフライポテト」のM・Lサイズの販売を休止した

マック、M・Lポテト販売休止 吹くか「不足の追い風」
 編集委員 中村直文
[有料会員限定]

 日本マクドナルドが17日から「マックフライポテト」のM・Lサイズの販売を休止した。セット商品の核となるメニューが提供できないわけで、マックには大きな打撃を与えるというのが大方の見方だ。だが今回の販売…続き (12/18)

三越銀座店では8月の免税品売上高が全体の1割近くに達した(東京都中央区)

株価より外国人客 百貨店、異次元成長への期待
 編集委員 中村直文
[有料会員限定]

 構造不況とまでいわれた百貨店。2012年から始まったアベノミクスによる株価上昇で一息ついたが、成長力は乏しかった。だがここへ来て「外国人客」という強力な矢が加わった。明らかに「異次元」の伸び率で、売…続き (11/13)

経営の第一線から離れた「ミスター牛丼」の安部氏

すき家と吉野家「歴史的和解」 牛丼戦争の転機
 編集委員 中村直文
[有料会員限定]

 外食業界でこの夏、ちょっと驚く出来事があった。犬猿の仲とされた吉野家ホールディングスの安部修仁会長とすき家を運営するゼンショーホールディングスの小川賢太郎社長が和解したというのだ。2社の歴史を振り返…続き (10/16)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

リーダーのネタ帳

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について