日本経済新聞

4月21日(月曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

こっそり教えて

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

格安データ通信サービスの魅力とは

2012/4/26 14:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有

 スマートフォンやタブレット端末の利用者にとって、毎月のデータ通信料(パケット料)は悩みの種。「もう少し安くならないのか」と思っている方も多いでしょう。一方、最近では「月額980円」など、割安なデータ通信サービスがニュースなどで紹介されることがあります。気になった人もいるのではないでしょうか。

大手スーパーのイオン限定で日本通信が販売する「b-mobile SIM [イオン専用]プランA」

大手スーパーのイオン限定で日本通信が販売する「b-mobile SIM [イオン専用]プランA」

 携帯電話の回線を自社で持たずに、主要な携帯電話会社の回線を借りて通信サービスを提供する事業者のことを「MVNO」(仮想移動体通信事業者)と呼びます。日本通信が代表的です。

 MVNOの最大の特徴は、前述した通り通信料が安いことです。例えば、日本通信が月額980円の「b-mobile SIM [イオン専用]プランA」をイオンの店舗限定で販売しています。NTTドコモの回線を使っているにもかかわらず、月額5460円のNTTドコモのスマートフォン定額通信料の5分の1以下の価格と、非常にお手ごろです。

 この通信サービスが安いのには理由があります。まず通信速度が遅いのです。下り(ネットからスマートフォン)でも、上り(スマートフォンからネット)でも最大100kbpsしかありません。しかも、データ通信専用なので通話はできません。通話用には携帯電話を別に用意する必要があります。それでもメールやネット検索程度には十分使えますし、通信できるエリアはNTTドコモと変わりません。

 日本通信以外にも、インターネットプロバイダーや大手家電量販店、パソコンメーカーなどがMVNOとして様々なデータ通信サービスを提供しており、通信速度や料金が異なるものなど、選択肢も豊富になりました。ただし、注意が必要なのは、手持ちのスマートフォンやタブレット端末で、これらのMVNOのサービスをすぐに使えるとは限らないことです。

 MVNOに加入すると、「SIMカード」と呼ぶ小型のカードが渡されます。SIMカードは、利用者の情報などが記録されたカードで、スマートフォンなどに挿して使います。ところが、一般的な機種の多くは、使えるSIMカードが決まっています。つまり、NTTドコモと契約したスマートフォンなどは、NTTドコモが用意したSIMカードしか使えない仕様になっているのです。

 MVNOのSIMカードを使えるようにするには、まず手持ちのスマートフォンなどを、どの会社のSIMカードでも使えるように仕様を変更する(SIMロック解除)必要があります。これには3000円程度かかるのが一般的です。SIMロック解除のスマートフォンやタブレット端末を中古で入手する方法もありますが、最近の製品だと中古でも数万円の値が付いており割高です。

 スマートフォンやタブレット端末を複数台持ちたい人は、MVNOのSIMカードを利用できるWi-Fiルーターと呼ばれる小型の通信専用端末を使うと効果的でしょう。スマートフォンなど複数の端末を無線LANで接続して、携帯電話回線へのアクセスを集約すれば、通信費用を削減できます。各MVNOが提供するサービスのメリットと“制限”をしっかり見極めて、自分にあったMVNOを探してください。

(日経PCビギナーズ編集部)

「テクノロジー」の週刊メールマガジン無料配信中

人気記事をまとめてチェック >>設定はこちら

こっそり教えてをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
印刷
リプリント
共有
関連キーワード

スマートフォン、MVNO、NTTドコモ、b-mobile、携帯電話、SIMカード、イオン、日本通信

日経BPの関連記事

【PR】

【PR】

こっそり教えて 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 歯車マークの「設定」をクリックすると、動画の解像度が表示される。選択できる解像度は動画によって異なるが、数値が高いほど高画質。ただし、画質が高いほど、通信速度やパソコンの性能を求められる

ユーチューブをキーボードで操る便利技 [有料会員限定]

 世界中の様々な動画が集まる投稿サイト「ユーチューブ」。最近では、映画やアーティストなどの公式チャンネルも増え、高画質な動画も楽しめるようになりました。高精細な動画なら、パソコンの画面いっぱいに映すと…続き (4/10)

スマホのOSは「iOS」とAndroidの2強に(2013年12月、東京都千代田区のヨドバシカメラマルチメディアAkiba)

iOSとアンドロイドはなぜ勝者になれたのか [有料会員限定]

 パソコンでWindowsの使いこなしが重要なのと同様に、iPhoneやAndroid(アンドロイド)端末といったスマートフォン(スマホ)でも、OS(基本ソフト)をよく知ることが使いこなしに不可欠だ。…続き (3/29)

NTTドコモのスマホの価格表。24カ月分の割引総額が端末代が同じなので、実質0円となっている

スマホ端末、「実質0円」と「一括0円」はここが違う [有料会員限定]

 家電量販店や携帯電話ショップにズラリと並ぶスマートフォン(スマホ)。店頭販促(POP)などで、「0円」という文字が躍っているのをよく見かけます。実は、この「0円」の前に付く言葉が「実質」か「一括」か…続き (3/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

日経産業新聞 ピックアップ2014年4月21日付

2014年4月21日付

・インド、厳しき「修業」 第一三共など 資本の論理通じず
・ADEKA、電池寿命2倍 リチウムイオン用添加剤
・味の素、ビッグデータ活用の販売促進へ
・三菱自、EV電池を工場で再利用
・大和冷機工業、業務用冷蔵庫7%省エネ 真空断熱材で…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト

【PR】

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について